HangOut / Jan 13, 2019

【おもしろアクティビティ】バンクーバーで雨の日を100倍楽しむ方法

レインクーバーと呼ばれるほど、冬は雨の日が多いバンクーバー。天気が悪いと引きこもりがちな私が実際に体験した、雨の日も友達を誘って出掛けたくなるインドアアクティビティをまとめました!

みなさんは雨の日って何をしますか?自然に囲まれたバンクーバーはアウトドアアクティビティが魅力ですが、雨の日はみんな引きこもりがちですよね。それでも「せっかくの休日は友達と遊びたい!」という人に、雨の日をアクティブに楽しむ方法をご紹介します。

Bowling/ ボーリング

日本でも定番のインドアスポーツ、ボウリング。バンクーバーにもボーリング場がいくつかあります。

COMMODORE Bowling&Billiards

ダウンタウンGranville streetにあるボウリング場。夜遅くまで開いているのが嬉しいですね!。ここではビリヤードも楽しめます。(HPはこちら)

ビリヤードについての記事はこちら。

ビリヤードを楽しもう!【Richmond編: Q1】

今回、日本でも挑戦したことのないビリヤードとダーツを楽しんできました!
 以前からビリヤードには興味があったのですがなかなか機会に恵まれず・・・アラサーにしてやっとルールをローカルの子達から教...

Grandview Lane

曜日・時間限定で無制限ゲームなどの割引があるので、Webサイトは要チェック!(HPはこちら

REVS

合計48レーンとかなり大きい施設。ドリンクとフードが充実しています。どのボーリング場でも、シューズレンタル4ドル、1ゲーム約5ドルでプレイできます。お酒が飲めるので、さらに盛り上がりそうですね。(HPはこちら

Board Game Bar/ ボードゲームバー

お酒を飲みながらボードゲームやカードゲームで遊べるバーが、バンクーバーにはたくさんあります。

おなじみのUNOやクロスワードのようなScrabbleなら、簡単にプレイできますよね。私が難しいなと思ったのがJoking Hazard。カード1枚1枚に漫画の1コマが書いてあって、1番面白い3コマ漫画を作った人にポイントが入ります。英単語やジョークを理解しないとプレイできないので、難易度が高いと思いました。

見たことないゲームばかりでルールがわからなくても大丈夫!カナダの人も全部知っているわけではありません。遊び方を調べたり、説明を聞きながらやってみましょう!

Stormcrow Tavern

バンクーバー内で1番ゲームを多く取り揃えている。(HPはこちら

Ludica Pizzeria

豊富なゲームの数と手作りピザが自慢のお店。(HPはこちら

Six Acres

アクセスのいいガスタウンにある。フライドピクルスが美味しい。(HPはこちら

リアル脱出ゲーム/ EXIT

日本でも大人気の脱出ゲーム、バンクーバーにもあります!

私は日本ではやったことがないので違いは分かりませんが、不気味な雰囲気と時間制限に追われるスリルが満点でとても楽しかったです!(いつオバケが飛び出てくるかと終始ビビり倒していたのは秘密…)謎解きで頭を使うインドアアクティビティです。

バンクーバー周辺には3つあります。それぞれの場所に違うテーマの部屋がいくつかあるので、完全制覇したくなりますね!

EXIT West Broadway

2人から6人までのグループで参加。1ゲーム45分で1人23.81ドル。4つの部屋から選べます。(HPはこちら

EXIT Richmond

2人から10人までのグループで参加。1ゲーム50分で1人31.42ドル。5つの部屋から選べます。脱出ゲームの他にもVR experienceも有り。(HPはこちら

i-EXIT

2人から6人までのグループで参加。1ゲーム60分で1人30ドル。4つの部屋から選べます。1番アクセス良いダウンタウン。(HPはこちら

Laser Tag/ レイザータグ

私のイチオシはこれ!!Tagとは鬼ごっこのことですが、lazer tagはオモチャの銃を使います。laserと言うだけあって、暗い中にカラフルなライトがある部屋で、撃ち合いをします。子どもから大人まで、みんなが夢中で遊んじゃうこと間違いなし!同じ建物にカラオケやロッククライミングがあったりするので、日本でいうスポッチャのよいな感じでしょうか。

Planet Lazer

1ゲーム1人12ドルで20分間遊べます。曜日によって割引などあり。(HPはこちら

私が友達と実際に挑戦したのは、もうちょっと本格的な大人向けのlaser tag。心理戦と体力勝負のインドアアクティビティです。

迷彩柄のベストを着て、弾ではなくレーザーが出る本物の銃を持って戦います。同じゲームに参加する20人がコンピュータによって2チームに分けられるので、友達とは敵同士になることも。ホールは薄暗く壁だけがランダムに立っていて、まるで戦場のようです。

この雰囲気と銃の重さで、戦争を体験しているような緊張感とスリルを味わうことができます。ビビリな私は、撃たれるのが怖くて最初の壁から前に進めず…。でも慣れてくると楽しくて、一緒に来た友達に何回か命中させることができました!笑

初めて会った人と同じチームになるので、新しい友達も増えるかもしれませんね。

NU-ZONE

曜日によって、1人25ドルから30ドル。スリルを倍増しければ、撃たれた時に電気ショックを感じるベルトのオプションも有り(5ドル)。10人以上だと10%OFFになるので、大勢で行くのがおすすめ。(HPはこちら

Nanaお気に入りの雨の日の過ごし方でした。寒いからといって私のように冬眠せずに、友達と出かけて楽しい思い出を作りましょう!