Trip / Aug 27, 2018

【レイク・ルイーズだけじゃない!】バンフの5つの魅力

バンフでのレイク・ルイーズ以外の5つのおすすめ場所を紹介します!山派なら一度は行ってほしい場所・バンフ。今回の記事では、そんな自然溢れるバンフではレイク・ルイーズ以外の素敵な場場所を紹介します。この記事を読んでバンフに行ってみようと思っていただいたら嬉しいです!

バンフを少し知ってる方なら、まずレイク・ルイーズの名が挙がるはず。エメラルドグリーンのとても綺麗な湖で「バンフ」と言えばな場所です。しかし、他にも素敵な場所はある!

もっとバンフの魅力を知ってほしいということで今回はレイク・ルイーズ以外の素敵なものを紹介しようと思います。

ゴンドラで一気に頂上まで!ソルファー山を満喫

気軽に登れる山としてソルファー山があります。市街地から4kmほどなので、ROAMというバンフ市内のバスを使ってすぐに着きます。
ソルファー山頂上からの360度パノラマ!
標高2,281mまでゴンドラで10分で登り、ゴンドラをおりた後はそこから展望台に向かのですが、その道中も展望台に着いてからもずっと圧巻の景色です。

その日が晴れていたこともあり、果ての果てまでずっと山脈が続いており、カナディアンロッキーを360度パノラマで楽しむことができました。バンフの大自然をお手軽に楽しむことができるのはこのソルファー山の魅力の1つですね!

カナディアンロッキー独り占め!?サンシャインビレッジでスキー!

バンフに来たらぜひトライして欲しいのがスキー
カナディアンロッキーでのスキーは爽快です!
サンシャインビレッジというスキー場があり、カナディアンロッキーでのスキーを楽しめます。レイクルイーズなどもそうですが有名な観光地だと人に囲まれるのは仕方ないこと。

スキー場だと周りも人で溢れているので、自由に滑りにくいということがありますよね。しかし、このサンシャインビレッジはとても大きく、たくさん人が来ても実際滑る時には人が散らばるのでカナディアンロッキーを独り占めしてるように自由に滑ることができます!

一面の銀世界をぜひ楽しんでください!

雪化粧をした山を見ながら天然温泉で旅の疲れを癒そう!

バンフにはバンフアッパー温泉という天然温泉もありそこで旅の疲れを癒せます。
旅の疲れを温泉でリラックス♪
ソルファー山までの道中にあるので、市街地へ帰る時に利用するのもいいかもしれませんね!洗う場所というよりみんなでゆっくりする温水プールをイメージしてもらえたらいいです。

温泉は40度くらいの丁度いい温度で、目の前にはバンフの山々がキレイに見えます。夕陽に照らされた山は美しかったです。

お値段もお手頃で大人8.30CADでロッカー1.00CAD、水着とタオルのレンタルは1.90CADです。カナディアンロッキーを見ながらの温泉で旅の疲れも吹っ飛びます!

初心者も安心!ヴァーミリオン湖周辺でのミニピクニック

バンフの街の端から少し行くとフェンランドトレイルというトレッキングコースがあります。
意外と穴場?!ヴァーミリオン湖!
一歩踏み入れたら森!バンフの森林の中を気持ちよく散歩感覚で楽しむことできます。フェンランドトレイルの隣にヴァーミリオン湖もあるので、ついでに寄ることもできます!

人は比較的少なく、歩いて30分程で気軽に行ける範囲なのでオススメです!レイクルイーズは市街地から外れにありシャトルバスに乗る必要がありますが、ヴァーミリオン湖は散歩感覚で行けるところもポイントです!

標高2900m級の山々が目の前に!

バンフまでのバス移動ですでにバンフはその魅力を見せ始めます。
荘厳な山々が目の前に!
私はカルガリー市内からバスで約2時間程かけてバンフに向かいました。カルガリーを抜けるとすぐに道路周辺に建物が無くなり、地平線を見渡せるようになっています。

それでも充分綺麗なのですが、バンフに近くに連れて少しづつ山々が見え始めます。道路が標高2,900m級の山々に囲まれ、下から見上げると圧倒的な存在感に息を呑みました。

私は4月に行ったのですが、まだ雪が山にかかっておりとてもキレイでした。季節感を感じれるところもまたいいですね!

まとめ

レイクルイーズだけじゃないバンフの魅力は伝わりましたでしょうか?雪山から温泉までと山派の心を揺さぶるロケーションが数々あり、「次の旅行はバンフに行きたい!」なんて思ってもらえたら嬉しいです!