Food / Sep 1, 2018

日本のフルーツ狩りとは違う!カナダのベリーピッキング!

北米では、おやつ感覚で日常的にフルーツを食べます。特にブルーベリーやラズベリー、ストロベリーなどはローカルで採れたフレッシュな物が安くて美味しいので、バンクーバーでは人気です。ファームがオープンし始めると「夏だね!」という感じで、定番のアクティビティの一つがベリーピッキング。カナダっぽい夏の楽しみ方の一つです。体験談も含めて書いてみたので、ベリーピッキングに興味がある方は必見です!

バンクーバー近郊には多くのファームがあり、ブルーベリー(7月~9月)、ラズベリー(6月中旬~8月中旬)、ストロベリー(6月~8月)、ブラックベリー(7月中旬~9月)と、色々なベリーが栽培されています。

他にも動植物の見学、プレイグラウンドやアトラクション、ジャムやチーズ、アイスクリームなどのお店があったりもします。ベリーピッキング以外も楽しめるので、家族でのお出かけやデートにもいいですね。

フルーツ好きな方、ちょっと街から離れた自然の中でゆっくりしたい方にオススメのベリーピッキングを紹介します!

カナダのベリーピッキング「U-PICK」とは?

ベリーピッキングはU-PICK(ユーピック)と言って、日本でよくある“いちご狩り”などとはちょっと違います。

U-PICKは採ってその場で食べるのではなく、自分で採って安く買うということなのです。なので、お金を払うまでは基本的には食べてはいけないルールになっているので注意しましょう。

味見程度で少し食べるのはもちろんOKです。採ったベリーを入れる、箱やかごなどの入れ物は持参しましょう(販売している場合もあります)。だいたい入場料$3~$5で、採った分は$1.5~$2/lbで買うことができます。

この値段はスーパーで買うよりもかなりお得な値段です!また、ほとんどのファームには販売スペースがあり、すでに摘んであるベリーを購入することもできます。U-PICKよりは割高ですが、スーパーで買うよりは安くて美味しいので、ピックする時間はないけどフレッシュな物を食べたい!という時にはオススメです。

そして、出発前にチェックしたいのがオープン状況。天候によって、どのベリーがいつオープンしているかは日々変わります。HPで確認することもできますが、電話で直接聞くとアップデートされた確実な情報が手に入ります!せっかく時間をかけて行って、何もできずに帰ることにならないよう、出発前に必ず確認しましょう。

ベリーピッキング前に要チェックな持ち物

ベリーピッキングに必要な物とあると便利な物を紹介します。まずは、前述の通りピックしたベリーを入れる箱やかごなどの入れ物。取っ手のついた物が使いやすくてオススメです。

併せてベルトがあると、入れ物を腰にぶら下げることができて移動も楽になります。夏のファームは日差しが強くとても暑いので、帽子、日焼け止め、飲み物は必須です!

そして意外と忘れがちなのが、靴。ファームの地面は土なので、ほこりが立ったり濡れてドロドロだったりします。歩きやすく汚れてもいい靴を履いていきましょう。植物が多いファームには虫もたくさんいます。虫よけのスプレーもあるといいですね。

また、入場料や採ったベリーの支払い、売店での買い物は現金のみの所もあるでしょう。念のため、購入する量にもよりますが$30~$40持っていくと安心だと思います。

A post shared by Maan Farms (@maanfarms) on

体験談!Maan Farmsでベリーピッキング初体験

私も初めてのベリーピッキングに行ってきました!AbbotsfordにあるMaan Farmsはバンクーバーから車で約40分ほど。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーがあります。

私が行った時は、ブルーベリーとラズベリーがオープンしていました。まずは、持参した入れ物を持ってU-PICKカウンターへ。入場料を払い、入れ物の重さを計ってもらいます。重さをレシートの裏に記入してくれるので、なくさないように注意しましょう。そしてピッキングスタート!まずは大好きなブルーベリーへ。大きさは甘さにはあまり関係ありません。ブルーベリーは採ってしまった後は熟れることなくそのままなので、
熟していてちょっと柔らかいもの
を選びましょう。

オープンしたばかりだったようで、たくさん生っていましたがまだ酸っぱいものが多かったです。ラズベリーはシーズンの終わりだったのか、かなり少なくなっていましたが、とても甘い!値段が高くてあまり食べたことがなかったのですが、ラズベリーも大好きになりました。

Maan FarmのU-PICKは、1人5lb以上の購入で1人分の入場料$3が返ってくるということでした。2人で5lbを目指していたのですが、閉店の1時間半から始めたので時間が足りず、約4.5lbで$10くらいでした。
このファームにはベリーピッキング以外にも、トランポリンやジップラインなどの有料アトラクションがたくさんあります

1Dayパスやシーズンパスがあり、子供連れでも楽しむことができると思います!ホームページはこちら

車がなくてもOK!のFormosa Farms

ベリーピッキングができる場所はバンクーバー市内から離れた、車で行くような所がほとんどですが、バスで近くまで行くことができるのが、Maple RidgeにあるFormosa Farmsです。

ここでは、入場料$5で、ブルーベリーとラズベリーのピッキングを楽しむことができます。ダウンタウンからの所要時間は約1時間半。まず、Expo LineでBraid Stationまで行き、そこから791番Haney Place行きのバスに乗りEB Dewdney Trunk Rd FS 203 Stで下車。そこから徒歩18分で到着です。乗り換えも少なく、分かりやすい場所だと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?カナダと言えどまだまだ知らないことはあるはず。今回のベリーピッキングもその一つなのではないでしょうか?インスタ映えしそうなスポットなので是非ともチェックしてみてください!