Living / Aug 28, 2018

カナダ留学で携帯電話を使うために① 〜SIMフリーとは?【2018年度】

カナダ生活で携帯電話は欠かせません。シェアハウスにはもちろん固定電話はありません。学校や仕事探しの時にも、電話でのやり取りは必須です!でも日本でも携帯電話って複雑でよくわからないし、カナダでなんてもっと難しい!という方のためにわかりやすく説明していきます!

念願のカナダ留学・ワーホリ生活がいよいよスタート!そこで、一番最初に手に入れたいのが携帯電話ですよね。でも、どこで契約したらいいのか?日本との違いはあるのか?お値段の相場など、知っておきたいことはきっとたくさんありますよね。
今回は3回に分けて、月々の料金を抑えて携帯電話をフル活用する秘訣を伝授します!

さらに、ネットではあまり触れられていない、帰国前など携帯電話の契約を解約するときの方法を最終回でお話ししますね。これは、日本とは少し異なりますので、事前に知っておくとスムーズに行えると思います。これを知ってるあなたはラッキーです。

では、さっそくシェアしていきますね!

カナダ留学のための携帯電話は日本から持っていこう!

カナダに限らず、海外で携帯電話を使うのに、今やSIMフリーのスマートフォンは常識になってきています。なぜなら、SIMフリーならば、自分の普段使っている携帯電話そのままで、SIMカードを入れ替えるだけで、便利でお得に利用できるからです。かつては、海外現地の携帯ショップで中古のフリップフォン(ガラケー)をレンタルして使うというのが、メジャーでした。

とりあえず、最低限、通話と国内メール(SMS・MMS)が使えればいいですから。ですが、海外では「SIM自体の契約をして、携帯電話は別に用意する」方法が一般的になってきました。日本では携帯キャリア(ドコモ・ソフトバンクなど)の縛りがあって、日本で買った携帯は海外で使えないことがほとんどでしたね。ですが、ここ1〜2年でSIMフリーのスマホが手に入りやすくなりましたよね。

携帯電話事情は、常に!変化しています。1、2年前の情報はもう古いです。家賃と同じように、毎月利用料を払っていく携帯電話は月々の料金を少しでも安くすることで、結果的に大きな節約になります。正しい情報を手に入れて、賢くお得に使いましょう。

SIMカードとは?SIMフリーって、なんのこと?

ここまでの内容で、聞きなれない用語があったかもしれません。でしたら、すみません。ですが、カナダで携帯電話を手に入れるために重要な内容なので、みなさんには知っていて欲しいと思います!これから解説していきますので覚えてください。もう、知っているという方はこの章を読み飛ばしてください。

前章では、SIMフリーのスマホを持って行った方がいいとおすすめしました。しかし、実際ワーホリや留学でカナダに来ている子たちは、せっかくスマホを持って来ているのに、カナダでレンタルしたスマホと2台持ちしているパターンが圧倒的に多かったのです。理由はよくわからないから。スマホ2台持ちして、LINEのアカウントも2つ作るなんて、面倒くさいですよね・・。

※なぜ2台持ちするか?ですが、一台は、カナダで買った携帯。もう一台は、日本で買って使い慣れた携帯をWIFI環境の時にだけ、使っているからです。トロントやバンクーバーの街中には大きなショッピングモールやカフェで、WIFIが使い放題です。

スマホに限らず全ての携帯電話には、小さなICチップが入っています。これが、SIMカードです。この中には固有のID番号が入っていて、これがなければ電話をかけたりメールを送信したり出来ません。

このSIMカードの挿入口にロック(施錠)をして、一つの携帯キャリア(ドコモやソフトバンクなど)のSIMカードでしかその携帯を使えないようにしているのが、いわゆる「SIMロック」なんです。

このロック(鍵)を外す「SIMロック解除」という作業を行い、どのSIMカードでも使えるような状態になっている事を「SIMフリー」というのです。日本では、キャリアで携帯電話を買った時点で、SIMロックがかかっています。例えばSIMフリーなら、「ソフトバンクのSIM」を「ドコモのスマホ」に挿しても使えるようになります。

つまり・・SIMフリーの携帯なら、世界どこでも使える!という事なのです。

SIMフリーの携帯電話を海外に持っていくために

SIMフリーのスマホはどこ買えるのか、気になりますよね?SIMフリーを手に入れる方法は、こちら。

お手持ちのスマホをSIMロック解除してSIMフリーにする。
特別なショップでSIMフリーの携帯を新規に買う。

①の方法は、もともとSIMロックしてあるスマホでも、手続きをする事で、SIMフリー携帯と同じように使えるようになります!自分のスマホを携帯ショップに持っていって、SIMロック解除をしてもらうだけ!2015年5月以降に発売されたスマホなら一定条件をクリアしているものが多いので、手続きして解除ができます。(ロック解除はその場でしてくれ、約3000円の手数料はかかります。)

続いて②の方法ですが、すでに日本でも最初からSIMフリー仕様のスマホは出回っています。有名なのは、appleストアでiphoneを購入する方法。

そして、「格安SIM専用ショップ」でSIMとセットで買う事です。
「格安SIM」とは、大手携帯キャリアの回線利用して、独自に携帯電話契約を行なっている。月2000円くらいの格安プランが売り。格安SIMショップで人気なのは、Y!Mobile(ワイモバイル)・楽天モバイル・UQモバイルなど。これらは、ネットでの契約がメインですが、最近はお近くの電気ショップ(ヤマダ電機など)でも契約・相談できるところが増えています。

裏技としては、GEOなどで中古のSIMフリースマホを買う方法もありますが、色々と注意が必要です。
ただし、日本ではまだまだ携帯機種の契約は「2年契約」がほとんどです。海外出国が間近な場合は、アップルストアで「iphone本体だけ」を購入する方法がベストです。長期海外滞在にも、新しいiphoneなら長く使えそうですし、安心です。

カナダ留学で携帯電話会社を選ぶ前に、知っておくべきこと

先ほど、紹介した格安SIMショップですが、実は海外ではこれと同じ形態の携帯電話会社がメジャーになっています!!!大手の携帯キャリアは高いだけ、という認識が広がり、格安SIMでも安心して使えるようになってきているのです。ここでは、基本的に携帯機種ではなく、SIMカードのみの契約がメインになりますので、使い捨てタイプのSIMから無制限の大容量SIMまで、様々なSIMプランが用意されています。

つまり、カナダに行くと、大手3大キャリアとその他多数の格安キャリアが乱立していることになります。普通に3大キャリアで契約してしまいますと割高になるので、注意です!
カナダで携帯電話ショップに行った時に、日本とシステムが違って、戸惑う人も多いかもしれませんね。

ちなみに、自分で携帯電話を持ち込んで、SIMカードのみを契約することをBYODといいます。
これは、レストランなどにワインやケーキなどを持ち込むことも、BYOB(Bring Your Own Bottle)というところから来ています。海外では、BYOBがオッケーなお店が多いですよ。

次回は、どの携帯会社を選んだらいいのか?プランは?契約の方法などをお伝えします!