Living / Aug 31, 2018

カナダ留学で携帯電話を使うために②〜キャリアの選び方【2018年度】

カナダに来たら、まずはどんな携帯電話ショップがあるのか?どこを選べばいいか?皆さん迷いますよね。今回は、プランの選び方のコツも合わせて、タイプ別にオススメの携帯会社を紹介します。また、日本とカナダでの携帯電話に関する常識の違いも伝授!

前回の「①SIMについての記事」に続き、カナダでお得に携帯電話を使う方法を伝授!今回は、携帯電話会社の選び方とおすすめのプランをシェアして行きます。

①では、SIMフリー携帯を日本から持っていって使う方法が一番おすすめであることから、SIMフリーが何か、SIMフリー携帯はどこで手に入るのかを解説をしました。

今回は、日本から持ってきたSIMフリー携帯をどうやって活用していくのかをお話ししたいと思います。また、私がおすすめしているSIMフリーの携帯以外の方法もありますので紹介しておきますね。

では、さっそくシェアしていきます!
*1カナダドル=85円で計算しています。

カナダで携帯を使うなら知っておきたい常識

ドコモなどの日本の携帯を使っていると、カナダの携帯電話事情との違いにびっくりするかもしれません。

・カナダ国内でも遠距離通話(long-distance)扱いになり別料金がかかる場合がある。
・逆に、アメリカでの使用も北米内で共通して使える場合がある。
・通話やSMSを受信するだけでも料金がかかる事がある。
・パケット使い放題のプランはほとんどない。

これは、最近の日本の格安SIM(MVNOともいう)でも2GBや6GBといったプランが出ているので、イメージがつきやすいと思います。ただ、カナダでは、そもそもデータ通信なし、500MBのプランなどもあるので要注意。LINE通話したら、一発で高額請求になりますから。

カナダ国内でも遠距離通話(long-distance)扱いになり別料金がかかる場合がある。

・逆に、アメリカでの使用も北米内で共通して使える場合がある。

・通話やSMSを受信するだけでも料金がかかる事がある。

パケット使い放題のプランはほとんどない。

これは、最近の日本の格安SIM(MVNOともいう)でも2GBや6GBといったプランが出ているので、イメージがつきやすいと思います。ただ、カナダでは、そもそもデータ通信なし、500MBのプランなどもあるので要注意。LINE通話したら、一発で高額請求になりますから。

カナダの3大携帯キャリア〜電波状況と料金プランを比較

カナダ国内には大小さまざまな携帯会社があり、どんどん名前やオーナーが変わったりするような会社もあります。まずは、日本でのドコモ・au・ソフトバンクのように、カナダで以前から有名で、潰れたりすることのない安定、大手3大キャリアを紹介したいと思います!

*評価は、★5・・とてもいい ★1・・とても悪い です!

TELUS  業界最大手。大きなビルがたくさんあります^^;テルアスと読み、家庭にもインターネットやケーブルテレビなど幅広くシェア。電波シェア範囲は最大。NTT的存在です。
  電波★5 料金★3

BELL 携帯電話といえば!というくらい知名度が高いです。
 電波★4.5 料金★2.5

Rogers こちらは、日本でいうソフトバンクに似た会社。近年ぐんぐん伸びています。
 電波★4 料金★3

※料金等のランクは人から聞いた情報を基にした、個人的な意見です。

どの会社もサービスの質が良く、電波シェアも広いです。ありですよ。悪くないんです。

ただ、筆者が日本語で対応してくれる携帯ショップに行った際、契約が全てBELLで、すごく高かったイメージがあります。月額料金は一見悪くないのですが・・。条件がデータ量が0の場合、もしデータを使ったら、5MBにつき、$7.50(約638円)って書いてあるんですよ〜!今どき、5MBってあり得ないです!

個人的な意見では、大手は電波が繋がりやすいけど、料金プランが時代に合ってないというか、そこそこ高いのにお得感がない感じです・・。もちろん、シェア率が高いだけあって、仕事で使っているカナダ人は多く、家族でデータをシェアするとお得なプランもあります。

ですが、留学生やワーホリにはあまりオススメしません。

カナダ留学おすすめのお得なキャリアはここだ!

大手キャリアはあまりイケてない・・。では、どこがおすすめか?

それは、上記の大手キャリアの電波を使うMVNOと言われる会社です!3大キャリアの子会社が多いです。こちらは、比較的新しい会社ですが、店舗も多く、イマドキの料金プランを提案してくれます。日本の格安SIM会社に比べると、びっくりする安さではないです。(日本の格安SIM会社もMVNOです。)

Fido(ファイドー) 犬のマークが特徴。私の周りでは使ってる人が多かった。
Virgin mobile ロゴデザインなどがカッコいい。
Koodo TELUSの子会社。機種とセットのプランが多め。

3社ともスペックに大差はなく 電波★3.5 料金★4.5 という感じ。
個人的には、virgin mobileが田舎でも比較的、電波がいいような?

どの会社も勢力があり、広告もよく目にします!また、プロモーションの頻度が多く、利用者はスタバやファストファッション、映画館などの優待が受けられる特典もあります。

以前のプロモーションでは、月$45(役3800円)で6GB データが使えるプランなどを出していました。イケてるプロモがあるときは、ショップに長蛇の列ができます。

★超格安会社です。月$20(役1700円)くらいでもあります。でもいくら安くても携帯に詳しくない方、ネットでイライラしたくない方にはオススメできません!!

Freedom
chat-r

電波★2 料金★4.5

この2つの他にも格安会社はたくさんあります、が正直、どこも同じような感じです。
激安ですが、3Gしか使えなかったり・・このキャリアを使っていた友達は、市街でも繋がらない事がよくあると言っていました。低速どころか圏外になるそうですよ。ただ、時代は変わるので、試す価値はあるかも?!

手取り早く、カナダで最適な携帯キャリアを見つける方法

個人的には、上記3つの会社なら間違いない!とオススメできます。ただし、時代はどんどん変わっています。

それに、各携帯会社がよく期間限定で格安プロモーションをするのですが、それが最強です!

私のオススメは、ショッピングモールや駅などでよく見かける「ポップアップ」のお店です。通路の真ん中にブースを作り、携帯電話をディスプレイしています。(携帯アクセサリーのお店とは違うので注意)主なところで「wirewaves」があり、そこに行って相談すれば、全ての携帯会社からおすすめプランを提案してくれますよ!「今」やっているプランで、最適なものを教えてくれるので、最強ですね!

このブースでは、最初の設定もしてくれて、契約したその場で使えるようになったので、助かりました!

Webサイトはこちら。https://www.wirelesswave.ca/en/rate-plans/
英語のみですが、Webサイトから最適プランのマッチングもできます!これ、おすすめです。

プランを決めるときの注意点〜Province-wide callingとは

BYODなら、ショップでおすすめされたプランなら大抵は使えるはず。データ通信があれば、LINEやFacebookで通話やメールができるので。データは最低でも1GBは欲しいかな。

ただし、カナダ国内でも通話やメールが別料金になったりするので、旅行先でAirBnBを利用したい方や、友達と連絡を取るのに自分のエリア外でも通信ができるといざという時安心です。

【プランの種類】
No-Fixed Term Contract 2年契約などの縛りがない事。
voice&data plan 通話とデータ通信のバランスが取れているプラン。契約期間に注意。
talk&text plan 通話使い放題でも、データ通信が0。
Bring Your Own Device plan(BYOD) 機種持ち込みで、SIMカードのみの契約。
Pre-paid plan (プリペイド) 使いたい時だけお金をチャージして使えるので、旅行で不在にする方や短期滞在の人に便利。いちいち料金をチャージするのが手間になります。

【通話】
Province-wide calling 州の中でのみ通話可能。
Long Distance calling 長距離通話 カナダ国内なら対応。
International calling 国際通話 アメリカやその他、国外通話も基本料金に含まれていること。
Roaming 自分のエリア外での通信時、別途料金がかかること。

【Add-on】 オプション
Voicemail 留守番電話サービス

契約時にプランの内容を見ると「Unlimited」と書いてある分は、使い放題で基本料金に含まれているので、安心してくださいね。

【具体例】私が使っているプランはこんな感じです。
※Text(テキスト)は、MMSの事。電話番号のみでショートメッセージができる。

Unlimited Incoming Text
Province-Wide calling
Unlimited International Text
Unlimited Text&pic to Canada, US

この場合、テキストの受信が無料。BC州ないなら、通話し放題。
海外やカナダ全土、アメリカとのテキストの送受信もし放題。(海外へ、写真送信ができない)

という事で、同じカナダ内でも自分の州以外に通話すると、別料金がかかりますが「テキスト」ならいくら送っても無料なので、旅行先でも安心でした。

SIMフリー携帯がない方へ


日本から、SIMフリー持って来れなかった人へ。
諦めないで。JPカナダなどを利用して、中古のSIMフリーケータイを買うこともできます。

JPカナダの「売ります買います」掲示板などを利用して、使わなくなったiphoneなどを処分したいという方はよく見かけますよ。

しかし、多くの人は携帯ショップで中古の格安ケータイを買取りするか、ケータイ機種はレンタルで契約している人もいます。レンタルの場合、故障したときなどどう対応したらいいか要確認ですね。(ちなみに友達はレンタル携帯が3回も壊れて交換したそうです)

旅行したい人はこんな使い方を

はい!来ましたね。そうなんです。
都市に住んでいて、シェアハウスでもWIFIが使えるし、一番安いプランにしようと思っているあなた・・!考え直してみてください。

日本と違い、バンクーバーなどの都市では、ショッピングモールやカフェで無料WIFIが充実しているので、たとえSIMロック解除していないスマホでも使えます。

でも、電車で移動するときなどは、WIFIが使えないとと〜ても不便ですよね!

移動の時に使いたいアプリってなんですか・・?そう、「google maps」や乗り換え案内などのアプリですよね。特に、カナダに来たばかりの頃は、それが頼りでした。
それに、留学などでカナダに住んでる間、いろいろ旅行したいな〜、ロッキーやオーロラも見たい、アメリカも近いなあ。なんて、考えている方。特に、ドライブやアウトドア大好きな方は、要注意!!

カナダの郊外はマジでなんもありません!道に迷ったら、大変。

カナダの大自然を満喫したいぜ!っていう方ほど、田舎でも電波が入る携帯電話会社を選びましょう。Freedomは無です。

まとめ

SIMフリー携帯のBYODなら、各携帯電話会社が打ち出している、プロモーションをうまく利用して、その時に一番安いプランを利用するのがおすすめですね。ただし、一見安くても、Freedomなどの格安会社は、現在のところ電波や使い勝手が悪く、あとで困ることになりかねません。どこの会社なら信用できるのか、知っておく事が大事です。

①【バンクーバーやトロントなどの都市にずっと滞在予定の方】データ量を抑えたプランをFidoなどで契約。電話ができればいいという方は、格安系の会社でもいいかも。

②【都市に滞在するが、短期で国内旅行もしたい方】データ量は少なくていいが、シェア範囲が広いものを。TELUSは最強、オーロラ旅行でも対応するかも。virgin mobileやFidoも悪くない。

③【カナダ内を移動する予定がある方】格安会社以外なら、都市間の移動も対応してくれる。電話で住所変更を申請するとどうしたらいいか案内してくれるでしょう。ただし、長距離対応プランなら、特に住所変更する必要はないかも。移動先で基本料金が上がる可能性もある。

④【カナダの田舎に住む方】TELUSなどの電波シェア範囲が広いものでないと不便かも。地元の人が使っている携帯会社を聞きましょう。また、長距離通話対応が必須。

あとがき

ちなみに筆者は、「Virgin mobile」をiphone6sのBYODで2年間使用しています。市内で電波が入らないところはほぼなく、ウィスラーやロッキー山脈でも使えるところが多かったです。

バンクーバーはもちろん、トロント・モントリオール・ケベックシティ・シアトル(アメリカ)などの旅行先でも問題なく使えました!
ただ、友達はFreedomだったので、スキーではぐれた時にお互いに連絡が取れなかった・・涙。

次回、契約の仕方、月々の支払い方法、解約する時の流れとコツを紹介します!