Living / Sep 5, 2018

カナダ留学で携帯電話を使うために③〜契約から解約まで【2018年度】

前回までで、SIMフリーの意味や、カナダの携帯会社についてお話しました。今回は、実際にカナダで携帯電話を契約するところから解約まで、知っておいて損はない情報を集めてみました!

これまで①SIM②キャリアを読んでいただいた方は、カナダで携帯電話を便利に使うイメージがついたのではないでしょうか?

SIMフリー携帯はカナダのためだけではなく、実際日本でもSIMフリー化が進んでいて、この先持っていて損はないですので、ぜひ手に入れて使いこなしていただければいいなと思います。

また海外で人気の機種はなにか気になる方もいるかもしれませんね。実は、圧倒的に多いのはiphoneユーザー!妥協して、samsungのGalaxyを使っている方もよく見かけます。そもそもパソコンはみんなMacを使っているので、iphoneの方が便利なようです。互換性も高いし。

それにMacやiphoneを使って、Youtubeに動画をアップしたり、blogを書いてる人が意外と多くて、みんな手軽に始めているのに驚きました。みんなに発信したいことがあるって、素敵ですよね。

さて、今回はカナダに着いてから実際に契約するときの流れや注意点などを私の経験も踏まえて解説していきますね!

※途中、英語のセリフが出てきますがこれは私が実際に使ったセリフです。ネイティブには通じていましたが、もし文法的に間違っていたらごめんなさい。

契約時に用意するもの

今回のミッション:
SINナンバー、住所(変更可能)、クレジットカード、パスポートを準備

さあ、カナダに到着したあなた。飛行機を降りたら税関を通って、ホテルやホームステイ先にてアンパッキングします。その際に、「ステイ先の住所」郵便番号までしっかりメモしてください!(カナダでは、郵便番号が重要)

パスポートを持って、まずは「SINナンバーの申請」を行いましょう。早ければ、15分。混んでいたら、3時間くらいかかることもあります。その場で、SINナンバーを発行してもらえますので

さあ、契約しよう

今回のミッション:

どこのお店で契約するか決める。

店員さんに新規でどのくらいの期間・BYODを利用してなるべく安く利用したいと告げる。2年契約は回避してください。

「wirewaves」などの携帯電話専門ブースを見つけます。いくつかブースが出ていることが多いので、比較してみるといいでしょう。Fidoやvirgin mobileなど一つのキャリア(携帯電話会社)しか扱っていないところではなく、いろんなキャリアを扱っているところでおすすめのキャリアはどこなのか聞くことをおすすめします。

you: I wanna make a new plan for mobile (phone).

you: I have my own phone so I need just a SIM card.

staff: そうしたら、じゃあBYODだね。

staff: Data(データまたはダータ)はどのくらい必要?

you: 3 GB is enough for me.

正直、住んでいるところにwifiがあれば3GBで十分です。ところが、ちょうどいいデータのプランがなく、データ量が多くて、お得なプランを勧められることも思います。そうしたら、プラン一覧を見せてもらい、比較して決めましょう。

私は、たった$5の違いで、1GBが4GBになったので、$40のプランにしました。

you: I’ll take this plan.

おめでとうございます。プランが決まったら、店員さんに以下のことを確認しておきましょう。

最低契約期間はあるか?→契約期間はないが、virgin mobileを6ヶ月以内に解約したらデポジット(保証金)が返ってこないと言われました。

途中でプランの変更はできるのか?

途中で、違う州に引っ越したらどうしたらいいか?

この後の契約の流れは、店員さんがパソコンにどんどん入力しながら質問してくれるので答えていきましょう!カナダに着いたばかりで、1年くらい滞在するなど、先に伝えておくと手っ取り早いです!

結構早口な店員さんもいますが・・英語の練習だと思って頑張りましょう。

その場で設定してもらえると本当に助かる

私が、「wirewaves」をおすすめしている理由は、その場で携帯が使える状態になるまで店員さんが設定をしてくれるから!格安のSIMカードサービスはインターネットで契約も出来ますが、実際の設定はしてくれません。

SIMカードを差し替えても、スマホの内容はそのままで使えるのですが、スマホにSIMカードがどの通信会社を利用して電波を拾うのかを再設定しなくてはなりません!(WIFI環境が必要)

この設定が意外とうまくいかなかったりして結構面倒なんですよね・・。契約したけど、2日くらい使えなかったなんてことがないように、その場でプロに設定してもらえることはとっても大事です!

これでやっと、日本で使い慣れたスマホをカナダでも使えるようになりましたね!

月々の料金はどうやって払うの?


ショップにて契約時の支払いは、クレジットやデビットカードまたは、現金になります。
そこでは、最初にかかる費用だけを払うことになります。

初期支払い内容(BYODの場合)
SIMカード代
デポジット
翌月のプラン料
日割りの使用料

その後の月々の通信量の支払いは、こちら。
支払い設定は、基本的にWEBサイトからログインして自分で設定することになります。

デビットカード
カナダのクレジットカード
銀行口座自動引落
その都度、店舗で払う

以上のいずれかとなります。私は、銀行口座引落にしていました。プリペイド契約の方は、コンビニやドラッグストアでその都度チャージができるようですね。

ついに帰国!どうやって解約する?

これが、今回最もお伝えしたい事です!携帯電話の解約。ここで、日本の常識が通じません。

まず、カナダでは「店舗で解約手続きが出来ません」!!よし辞めたいなと思って、わざわざお店に行っても無駄足になりますのでお気をつけ下さい。じゃあ、どうやって解約するのか、ですが・・・解約は電話のみです!これは、カナダの法律で決められているそうです。

そして、解約したい日より1ヶ月前に、携帯電話会社に解約以来することをおすすめします!

そして、解約の電話をしたらなんとか解約しないように引き留められます。
「今のお得なプランを家族や知り合いに引き継ぎませんか?」など言われます。

きっぱりと、「日本に帰国して、一切必要ないので解約します。友人にも引き継ぎしません。」と伝えましょう。

you: I’d like to cancel my plan (line) forever. I don’t need it anymore.

最初に少し訛りのあるお姉さんが対応してくれて、解約が決定したら、カナディアンのスタッフへ引き継がれます。
「このまま切らずにお待ちください。」といわれますので、待っていると引き継いだスタッフの方に、早口で「何月何日に辞めたいですか?」など詳細を聞かれます。

解約日まで、1ヶ月以上前なら、月締め日から日割り計算で請求したり、帰国ギリギリまで使えるようにしてくれますのでお願いしましょう。その辺は、割と親切です笑(SIMカードは返却不要)

解約までに料金を一括で払ってしまえば、銀行口座は閉じてしまって大丈夫です。

あとがき

以上で、カナダで携帯を損せず、お得に契約する方法から解約までお伝えしました!なんとなくイメージできたでしょうか?要所要所覚えておけば、解約するときまでスムーズにできるかと思いますので、参考にしてみてください。