Living / Nov 23, 2018

欧米流!?クリスマスカードで感謝の気持ちを届けよう!

普段面と向かってはなかなか言えない感謝の気持ちを、外国らしい方法でお世話になっている人に伝えてみませんか?送る人ももらう人もワクワクしちゃう、クリスマスと新年を祝うクリスマスカード(グリーティングカード)をご紹介します。

こんにちは!みなさんはお手紙好きですか?お手紙もらうのって嬉しいですよね〜。私は去年、日本にいる家族や友人にクリスマスカードを送ったところ大好評で、特に小さな子供のいる友人からは「本当にサンタさんからだと思って離さないよ〜」と大変喜ばれました!

今回はそんな送る人ももらう人もハッピーになっちゃうクリスマスカードについて、書き方や送り方などご紹介します。

クリスマスカードとは

クリスマスカードはその名の通りクリスマスのお祝いに送るカードです。

日本でもクリスマスは一大イベントですが、海外はそれを遥かに超える盛り上がりです!そんな多くの人が待ち焦がれるクリスマスまでのムードを高めるものがクリスマスカードです!

去年ホームステイにお世話になっていた時、12月に入ると連日のようにクリスマスカードが届き、日々ツリーの下にカードが増えていきました。

このお家には2人の子供がいたのですが、それぞれに届くので「わーい!◯◯おばちゃんからだー!」と自分宛のカードに子供達は大喜びしていました。

よくクリスマスカードは日本でいう「年賀状」のようなものだと言われています。

家族や友人、お世話になっている人にお祝いや感謝の言葉を添えて送り合う風習はまさにそのものですよね。そう聞くと何か特別なものに感じてきませんか?

添える英語メッセージ

英語でメッセージ?!」と少し気が引けるかもしれませんが、ある程度決まった文があります。

本文は日本語でも英語でも自分なりの言葉で、そこに英文を1文加えてクリスマス感を増してみましょう。

Merry Christmas and all the best in the New Year.
(メリークリスマス、そして最高の一年になりますように)
→クリスマスと一緒に新年の挨拶を含むのも良いですね。

With best wishes for Merry Christmas.
 (素敵なクリスマスでありますように)

I wish you and your family great happiness.
 (あなたと家族が幸せでありますように)

I wish you a joyful Christmas from the bottom of my heart.
 (楽しいクリスマスであるよう心からお祈りします)

May your Christmas wishes come true.
 (あなたの願いが叶いますように)

May the magic of Christmas fill your heart with warmth and love.
 (クリスマスの魔法があなたの心をあたたかさと愛で満たしてくれますように)
→なんてロマンチックなんでしょう!(笑)

Wishing you the best and the brightest of holidays.
 (あなたのホリデーが輝いた素晴らしいものになりますように)
→宗教上の理由で”Christmas”という言葉を避けるのに代わって”Holiday”もよく使われます。

おすすめ購入場所

カード選びも楽しみの一つ!せっかくのクリスマスカード、送る相手に合わせたテイストのものを厳選したいですよね。

普段からカードを送る習慣のあるカナダでは、スーパーやドラックストアなど身の回りの至る所でカードが買えます。でも人と被らないのが欲しい!という方向けに、今回は少しマニアック?なお店をご紹介します。

PAPYRUS

全くマニアックではありませんが王道として紹介させてください!(笑)

スカイトレインBurrad駅から徒歩2〜3分のところにあるPAPYRUS。アメリカ発の文房具とグリーティングカードを取り揃えるお店です。

このお店の特徴は、送る相手別にカテゴリー分けされているところ。

例えば、一般的なものは「GENERAL」、恋人などには「LOVE」、家族には「FAMILY」と分類されているので迷うこともありませんね。ただ、そうとは分かっていても全部のカードに目移りしてしまって結局滞在時間は長くなってしまいます(笑)

The Chocolate Mousse Kitchenware

次におすすめするのはロブソンストリートにあるキッチン用品や雑貨を扱うお店。

この時期店内入り口はクリスマスムード一色になります。先に紹介したPAPYRUSよりも、シンプルでどことなくゆるさを感じるカードが特徴なので、お友達に渡すのに良いかもしれません。

そして可愛い立体カードも見つけました!小さい子どものいる家庭に喜ばれること間違いなしですね!またこのお店は半地下になっていて下にはキッチン用品がずらり!

カードついでにクリスマスギフト探しもできちゃいますよ。

Book’mark The Library Store

次におすすめするのは、バンクーバー中央図書館の1階あるお店。文房具や図書館のオリジナルグッズを取り扱っています。

カードのテイストは先に紹介したThe Chocolate Mousse Kitchenwareに似ていてシンプルなデザインのものが目立ちます。

私はグリーティングカードに限らず絵ハガキもよくここで買っています。

その理由は、他に比べてほんの気持ち価格が安いからです(笑)もちろん全てではありませんが、掘り出し物を探すのによいかもしれません。

またここのお店は$10以下の買い物の場合、現金のみでの支払いになるので注意してくださいね。

Simon Fraser University Bookstore

最後におすすめするのはWater front駅すぐ目の前、展望台が目印のハーバーセンター内にあるお店。

ここでは同じ建物内にあるSFU生のためと思われる文房具や本、大学オリジナルグッズを取り扱っています。

カードの種類はあまり多くありませんが、思わずクスッと笑ってしまうような個性的なデザインのものが揃っています。

ジョーク混じったものもあるので気の知れた仲間に送ると喜ばれるかも知れませんね。

【豆知識】
カードによっては封筒とカードが別包装になっているものもあります。その場合、カードの後ろ側に専用の封筒があるので、必要な場合は忘れずに持って行ってくださいね。

日本へ送る

せっかくなら日本にいる家族や友達に送ってみませんか?いくつか気をつけたほうが良いことがあるのでご紹介します。

住所の書き方

①左上に自分の住所を書きます。(名前、住所、ポスタルコード)

②右下に相手の住所を書きます。(書き方は日本式)
※日本に到着してからは日本の郵便局が届けるので相手の住所は日本語表記で大丈夫です。

③相手住所の下あたりに「AIR MAIL to JAPAN」と書きましょう。必須です!私はいつも赤字で書いて赤枠で囲っています。
※右上のスペースは切手を貼るので空けておきましょう。

投函時期

この時期カナダポストは最も忙しい時期と言われています。

通常の郵便だとバンクーバーから日本まで1週間前後で到着しますが、クリスマスまでに届くよう早めに出しましょう。

昨年はカナダポスト公式ホームページで、クリスマスカードいつまでに出してね一覧表があったのですが、執筆現在まだ公開されていないようです。

余裕を持って12月第1週には出せるようにしておくと良いと思います。

※2018年11月19日現在、カナダポストによる大規模ストライキは未だ地域によっては終結していません。どのくらいかかるか聞けば分かる範囲で教えてもらえるので、気になる方は最寄りのオフィスに尋ねてみてください。

投函方法

切手を貼ってポストに投函すればオッケーです!ただ切手の値段がよくわからないので、私はいつも最寄りのオフィスに行きます。

日本へ送りたい旨を伝えてその場で切手を貼ってもらって出します。ポストに出すといつ回収くるかな?と少し不安になりますがこれなら安心ですよね。今まで出して届かなかったことは一度もありません。

まとめ

いかがでしたか?私は9月くらいから誰に送るか既にリストしています!ホームステイ先の家族、お友達、職場の人、クラスメイト、そして日本にいる大切な人…みなさんは誰に送りたいですか?普段手紙とは無縁の人も、1年に1度の機会ぜひトライしてみてください。