Living / Nov 22, 2018

【マル秘情報/ ”タダ飯”は好きですか?】バンクーバーの”FREE(無料)”事情を解禁します!

バンクーバーでお金を使わずに得してしまいましょう!スーパや百貨店の試食コーナーは誰もが一度は恩恵を受けたことがありますよね?ふと視界を横切る『無料』の2文字。「無料」になった瞬間、普段食べないもの・買わないものもついつい手が出てしまうそれが人間です。バンクーバーのそんな「無料」情報を大公開です!

バンクーバー生活30日目。預金残高20ドル

「この人はバカなのでしょうか」と思われたCanarieを愛する読者の皆さま。正解です。バカなのです。日本での社畜生活を終えてやってきたカナダでなんと残高が20ドル。しっかり貯金をせずに飛び出してしまいこの状況。

なにか無料でもらえへんかな。

生れながらの「ケチ関西人」の性分が合間って、お金を稼ぐことより先に『FREE(無料)』探しへの執念が先行し間違った方向に飛び出してしまった私の実体験を元にその「方法」と「もらえるモノ」の2つに分けてお話します。

勝手ながら皆さんにバンクーバーでの「無料」の恩恵を受けてもらいます!

記事を読み終えたあなたは必ず「Free Food、Free Stuff」の列に並んでいるでしょう。
 

くどいほどの情報収集

『無料に対して貪欲になりなさい。』そう母から言われて育った私ですが、バンクーバーにきて以来それを強く感じています。無料に貪欲とはどういうことか?端的に述べましょう。

くどいほどの情報収集

楽して無料が手に入ると思っていた方々、、、すみません。世の中そんなに甘くないのです。ですがやることは簡単。

1日3分これから紹介するサイトをチェックするだけです!お金ではなく情報収集という労力で簡単に「Free(無料)」が手に入ります

“dished” from Daily Hive Vancouver

こちらはカナダディアンなら誰もが知っているバンクーバー・トロント・モントリオールを拠点の総合情報サイトです。

このサイトの中に「dished」というグルメ情報だけに特化したページがあるのですが、主にここで「Free Food(タダ飯)」の情報が手に入ります。

他にも、お店のグランドオープンの情報や割引や季節限定の情報まで発信されています。

このサイトは僕自身今でも頻繁にチェックしていて、サイト自体もシンプルで読みやすいことから、無料情報はもちろんグルメに関するお得情報が載っているのが魅力です。

1日3分周囲目を気にせず血眼になってチェックしてください!

クラシファイドサイト

カナダにいれば一度は家・バイト探しで見たことがあるのではないでしょうか?物件探し、仕事探し、地域イベントや物販まで幅広く展開しているサイトです。

この中でもcraigslist」「Kijiji」「Used.caで「Free Stuff」の情報が手に入ります。

サイトにアクセスしたら「”Free” または “Free stuff”」と検索するだけで、あっという間に夢のような大量の「Free」の文字。「なんで今までこんなモノにお金を使っていたんだ馬鹿野郎」と錯覚してしまうほど色々な無料のモノが掲載されています。

そのほとんどは「お譲りします!」という形で、もう使わなくなったものを無料で譲っている場合が多いです。

1日3分「そのコンビニ弁当捨てるなら俺にください!」と同じ気持ちで血眼になってチェックしてください!

“28 Places In Vancouver To Get Free Food”

こちら誕生日に「Free Food」をもらえるバンクーバーのお店をまとめているサイトです。なんと28店舗!

バンクーバーで誕生日を盛大にお祝いしてもらえない僕のような人には是非とも行ってほしい!

1日3分もいらないので血眼になってすぐ読めます!

Free Food

「Blaze Pizza」ホールピザ
では「dished」から情報を得て、実際に何を「無料」で食べれたのか。
他の誰よりも「無料」への執着心を燃やし、店の行列に並んでいる僕を想像できると思いますが、その先で食べられるのは「ラーメン」「つけ麺」「僕イケメン」「ピザ」「スムージー」「コーヒー」等

これまで受けたフリーフード。

・「麺屋こころ」 つけ麺(14ドル相当)
・「BLAZE PIZZA」 ホールピザ(10ドル相当)
・「7-Eleven」 ドリップコーヒー(3ドル相当)
・「The Juice Truck」 スムージー(5ドル相当)
・「OneZo Tapioca」 バブルティー(4ドル相当)
・「Krispy Kreme」 ドーナツ(3ドル相当)

「麺屋こころ」つけ麺

定期的にチェックしていると他にも結構あります。ユニクロがヒートテックを無料配布していたり、プレオープンで14ドルのラーメンが半額が食べられたりとバンクーバーを図々しくもタダで楽しめてしまうこと間違い無しです。

無料というだけあって長蛇の列に並ぶ可能性は少なくともあるのですが、ライブのグッズやユニバ・ディズニーで並べる能力者であればその比ではありませんのでご安心ください。

ケチなので言いたいだけですが、総額100ドル以上は無料で「ご馳走様でした」をしている自信はあります。(黙れと言ってください。)

Free Stuff

お伝えの通りクラシファイドサイトを通じて、他の人から譲ってもらう形になるのでいわゆる中古になります。ただ限りなく実用的で限りなく無駄なモノが多い印象です。

実用的なものであれば、
・「ソファ」
・「マットレス」
・「トレーニング器具」
「卓球台」

無駄なモノであれば、
・「お婆ちゃんが育てかけの植木」
・「ドアノブ詰め合わせ」
・「紐」
・「土」
・「子猫」

など個人の私利私欲も垣間見えるラインナップとなっています。稀に自転車や家電製品が出ていたりするので、タイミングが合えば役に立つモノをゲットできるかもしれませんね。

残高20ドルの僕は筋肉がつくスピードを上回る速さで退化し痩せてしまいましたがcraigslistでダンベルのセットを無料で譲ってもらいました。

スポーツ店で買うとダンベルセットも50ドル以上するので、実用的なモノだけ上手く探せば結果にも財布にもコミットできるのではないかと思います。(注意ですが、やはり知らない人の家に取りにいくことがあるので家探し同様、誰かと同伴してください。

Birthday Free Food

年に一度の誕生日。友達だけでなくバンクーバーにあるお店28店舗もあなたを「Birthday Free Food」でお祝いしてくれます。

サービスの受け方はお店によりますが、大抵は身分証明をするものがあればいけるそうです。稀にサイト登録などの条件があるお店もあるので、事前に調べていきましょう!

「Starbucks」や「Blenz Coffee」のコーヒーはもちろん、

・「Baskin-Robbins」のアイスクリーム
・「David’s Tea」の紅茶
・「Boston Pizza」のデザート
・「Steamrollers」どれか一品
・「Cannibal Cafe」のハンバーガー

「Red Robin」に関しては誕生日週の間はバーガーとフライドポテトが無料になるみたいです。誕生日、お腹いっぱいですね。タダで食べているなんて誰が知るものかとインスタにも盛大に載せちゃいましょう。

その他にも“Buy One Get One Free”のように、1つ買えばもう1つ「無料」という場合もあったりするので、「くどいほどの情報収集」を忘れないでください。調べればまだまだ誕生日を祝ってくれるお店は見つかりそうですね。

まとめ

バンクーバーの『Free(無料)』事情はいかがだったでしょうか。「くどいほどの情報収集」で驚くほど「Free Food, Free Stuff」に出会うことができます。同時に「無料なら行って見ようかな、食べてみようかな」という新たな経験から生まれる発見も大切なのだと思います。

決して間違って欲しくないですが、まったく悪いことはしていません。むしろ自分の生活をちょっぴりリッチにしている、かっこよく言えば「Free(無料)にインスパイア」されたとも言えるでしょうか。欲すれば叶う、そんな言葉もあながち間違っていないのかもしれませんね。

食べ物を欲してると強く主張し、まかないの出るバイトをしているルームメイトと仲良くなれば新たな「無料」も・・・。

【関連】「無料」で「映画鑑賞」「試写会」に行ってみたくないですか?

【映画好きなあなたへ】バンクーバーで映画をお得に見る方法!

節約中でも映画が見たい!というそこのあなた。バンクーバーには、お得に映画を見る方法がたくさんあります。毎年夏に行わる“Summer  Cinema”は今年で10年目になるバンクーバーらしい映画の楽しみ方です。今回は...