Food / Nov 8, 2018

【バンクーバーで世界一周!?】多国籍料理を堪能しちゃおう!オススメ6店!

移民が多く様々な文化が行き交うバンクーバーでは世界各国の料理が楽しめます。色んな国の料理を味わっていたらいつの間にか世界一周できちゃってるかも?!食を通じて世界を感じてみませんか。

こんにちは!突然ですがみなさんはどの国の料理が好きですか?移民の多いバンクーバーでは色んな国の料理が勢揃いしています。

北米の食事はハンバーガーやピザなどのイメージが多いですが、ここでは馴染み深いアジアの料理から初体験の国の料理まで国際色豊かな食事を楽しむことができます。レストランだけではなくフードコートやフードカートにもあるので気軽に世界各国の料理を堪能できちゃいますよ!

カナダ料理 “Fritz European Fry House”

カナダ名物といえばプーティン!フライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけたケベック州発祥の料理です。

お洒落なレストランにもファストフード店にもあるメニューですが、その中でもFritzは大人気!なぜならフレンチフライ専門店だからです。

プーティンは全部で5サイズ選べて一番小さなsmallでも結構なボリュームです。私は少し待ってから揚げたてを提供してもらえたのでその美味しさは格別でした!

トッピングでお肉をオーダーできるのでポテトだけじゃ物足りない人もきっと満足できますよ。スナック感覚で食べられるので小腹が空いた時にもおすすめです。

ギリシャ料理 “Stepho’s Souvlaki Greek Taverna”

とっても有名で行列もできるギリシャ料理屋です。店名にもある「Souvlaki」とは小さく切ったお肉を串に刺して焼いた伝統的なギリシャ料理です。

お肉はいくつか種類があり私はラムを注文しました。鼻で感じる炭火の香ばしさと舌で感じるジューシーなお肉は言うまでもなく絶品でもう一串食べたいくらいでした。

そしてStepho’sの魅力は何と言ってもそのボリューム!Souvlakiのプレートを頼むと、ワンプレートにご飯・ポテト・サラダ・串焼きがどーんと盛られ、おまけに別皿でパンまで付いてきます

リーズナブルな値段で盛り盛り食べられるので留学生の間でも人気です。お腹を空かせて行ってくださいね。

インド料理 “Vij’s Rangoli”

ESLの先生にオススメされたこのお店は、各テーブルにキャンドルが灯されたお洒落な店内で、私が想像していたインド料理屋とは全く違う雰囲気でした。

カレーは付け合わせのライスやナンなどのチョイスによって選べる味が変わってきます。全体的に野菜のカレーが充実しているように思えました。

メニューには記載してありませんが注文の際に辛さの好みを聞いてくれるので自分の好みを伝えられますよ。カレーは日本で食べるインドカレーの味とは少し違って、味の奥の方に本場のスパイスを感じました。

カレーはもちろんですが私が感動したのはチキン!ヨーグルトでマリネしてあるのでお肉は柔らかく味はまろやか、さらにほんのり焦げ目がつく加減に香ばしく焼かれていたのでやみつきになりました

他にプレートにあったサラダはプチプチと弾ける食感が独特で、味は酸味が効いていて今までに食べたことのない新しいサラダでした。このお店はダウンタウンから少し離れているのでゆっくりくつろぎながら食事をしたい時におすすめです。

View this post on Instagram

I got sunshine on a cloudy day #vijsrangoli

A post shared by Samantha Paderes (@samanthapaderes) on

韓国料理 “South Castle Korean Restaurant”

韓国人による韓国人の為の韓国料理屋といっても過言ではないこちらはバンクーバーの北に位置するノースバンクーバーにあります。

日本人にも馴染み深い韓国料理ですがここの名物は「スンデ」。実はこのお店に来るまで私はこの料理を知りませんでした。

豚の腸に血液、餅米、春雨のようなものを入れ蒸した物で、韓国ソーセージとも言われています。スンデは少々グロテスクな見た目なので最初は食べるのに勇気がいりましたが、臭みはほとんどなく想像していたよりもずっと食べやすかったです。

正直好みは分かれると思いますが、店内にいたほとんどのお客さん(全員韓国人)が注文していた大人気メニューです。

韓国人の友人によるとスンデはそのまま焼いて食べるより辛いスープの中に入れて食べるのが本場だそうです。ここのお店にはそのまま鉄板で焼いたものとスープに入れたものと両方あります。

ビビンバやチャプチェなど定番の韓国料理に飽きた人にはぜひ食してもらいたい一品です。

メキシコ料理 “Tacofino”

手軽にタコスやトルティーヤが食べたくなったらTacofinoがおすすめ!リーズナブルな値段でメキシカングルメを堪能できます。

もともとはバンクーバー島にあるトフィーノが発祥のお店だそうです。タコスのメニューはお肉も魚もありますが中でもさくっと揚がったタラとフレッシュ野菜のハーモニーがたまらないFish Tacoは絶品です。

もういくらでも食べれちゃいます。トルティーヤも具材がこれでもか!という程詰まっているので食べ応え十分です。ちなみにタコスの「ス」は複数形です(笑)一つの時は「Taco タコ」なので注文する時は注意してくださいね

店舗はいくつかありダウンタウン内にはフードカートも出店しています。一度食べたらきっと忘れられないリピート確実のお店です。

View this post on Instagram

🤤

A post shared by @ hxwar on

中華料理 “Dinesty Dumpling House”

中華料理店は数多くありますが小籠包が食べたくなったらここに来ます。お店の入り口で職人さんたちが一つ一つ包んでいるのでこだわりが伺えます。

小籠包はセイロに入ってテーブルまで届けてくれるので熱々ハフハフが楽しめます。もちろん皮に閉じ込められた肉汁スープは言うまでもなく満足の味でずっとすすっていたいおいしさです。

他にも定番の中華料理が揃っていてどれも日本人の舌に合うものばかりです。ついついあれもこれもと頼んでしまい気づいたらテーブルがいっぱいになってしまいます!

平日月〜金までは毎日特定メニューが少しお得になったりするのでホームページをチェックしてから出かけるのがオススメですよ。個人的にはお水の代わりに急須に入ったお茶が出てくるのもポイントが高いです。

まとめ


気になるお店はありましたか?様々な国や土地の料理を食べるというのもその国を知るきっかけの一つだと思っています。それに新しい食べものに出会うのって何だかワクワクしませんか?私が次に行きたいなーと思っているのはペルーとモンゴルです。まだまだ新発見がありそうなのでこれからもバンクーバーで食旅楽しんじゃおうと思います!