Living / Nov 23, 2018

【体験談】人肌恋しい季節にカナダですべき3 つのこと

12月を迎えようとしているカナダはバンクーバー。寒さが少しずつ増して来て、コートだけでなく人肌も恋しくなる時期がやって 来ました。 そんなカナダで迎える「人肌恋しい季節にすべき3 つのこと」についてまとめました。今カナダで生活している方だけでなく、これから渡航する方にも参考になること間違いなしです!

こんにちは、バンクーバーでワーホリ中のくるぶしです(29 歳男性・フリーター、恋人なし)。

11月に入り、上着が手放せなく時期なりました。これから段々と寒さが増してくる季節。更にはハロウィンにクリスマスと一人で過ごすには過酷なイベント
が近づいて来ましたね。空気の冷たさが深みを増してくる、そんな人肌恋しい時期を乗り越えるため、筋トレの魅力についてまとめました。

ジムに通おう

・Gくん(仮名:19 歳) の悩み
慣れない海外生活、友達ができません(><)

→ジム関係者の回答
何言ってんだ!バーベルはいつでも君のことを同じ場所で待ってるぞ!!!!!
最初触れるとひんやり冷たいけど、徐々に暖かくなってきます(あなたの高まる体温で)。

・Yさん(仮名:25 歳) の悩み
英語が全然伸びません(><)

ジム関係者の回答
何言ってんだ!君には筋肉があるだろう!!!!1ヶ月前と今の自分の体を比べてみろ!!

・Mさん(仮名:20 歳) の悩み
英語会話で何話したらいいかわかりません(><)

ジム関係者の回答
ベンチプレスをしろ!!!!そのうち「どこからきたの〜?」とか当たり障りのない質問から、「え?君・・・ベンチ何キロ?」ってより親密な質問が飛んでくるぞ!!

上記の質疑応答からお判りただけたとは思いますが、ジム通いはマストです。

勉強ばかりだと気持ちも落ち込みますし、海外のご飯はやはりカロリーが高いので体重の増加など気になる方も多いと思います。そんな時にすっきりできるのがジムに通い汗を流すことです。

勉強のストレスや体重の増加をジムで解消しましょう。そして、「僕の太ももくらいあるんじゃないのか?」と言うような上腕二頭筋を持った方が多数いますので、ジム内は常に暖かいです。

また医学的な話?にもなりますが、筋トレをすると「テストステロン」と言うホルモンが出ます。このホルモンはいわば、「やる気」ホルモンです。

英語の勉強・仕事など「やる気」が起きない時ってありますよね。そんな時のためにもジムに通うことで「やる気」ホルモンを分泌することで、勉強も仕事も効率が増します。(大企業の社長って筋トレしてる人多いんですよね。日本だと履歴書に職歴や資格を書くところが、アメリカでは身長や体重を書いたりと、「体が資本」な考え方)

そういえば、カナダの「カ」って「筋肉」って単語に含まれてるんですね驚。カナダが筋肉の一部なのか、筋肉がカナダの一部なのか・・・何やら哲学めいてきました。

とにかく、「やる気」スイッチはジムにあります。ジムに通うことで心身ともに大きくなりましょう。

プロテインを買おう

プロテイン無くして、カナダの留学・ワーホリは語れません。(経験談)

プロテインが不足しがちな栄養素やダイエット、さらには美容にと天井知らずな役割を持っています。

くるぶしが愛用しているプロテイン

プロテインってボディービルダーの人が飲むためのものイメージってありませんか?半分正解で半分外れです。プロテインは全人類飲むべきものです。

と言うのも、人間の皮膚や爪、髪の毛など、すべてプロテイン(タンパク質)が元でできています。お肉をばくばく食べれたらいいけど、コストがかかる。そんな時、手軽にタンパク質を摂取する方法がプロテインを飲むことです。

しかも、プロテインのメリットは更にあります。

朝食の代わりになる(スムージ的な感じで飲みやすい。プロテインとバナナを朝に摂取しとけば、万事うまくいきます!!)
筋肉の修復を促す(筋肉は回復するためにたくさんのタンパク質を必要とします。さっき腕立て伏せしたのに、もうまたしたくなったそこの貴方。まずはプロテインを飲んで筋肉の回復を待ちつつ、スクワットしときましょう。)
味が様々なので、甘いものを食べる機会が減る(ストロベリー味やバニラ味など、スイーツ系の味が多いプロテイン。甘いものを食べたくて食べたくて、体が震えだした方はプロテインを飲んで落ち着きましょう。)

好きな二文字は「糖分」。甘党のくるぶしが愛用しているのは大好きなチ●コ味

美容・健康にいい(上記に記載した通り、皮膚や髪などすべてタンパク質が元になっています。女性こそプロテインを飲むことをお勧めします。栄養が偏りがちな海外生活、不足したタンパク質を補ってくれるのがありがたいですね)
飲むデメリットがない(驚愕の4 つもメリットを持ちながら、最後の最後にプロテインはやってくれます。デメリットが一切ないのです。野菜ジュースは糖分が多いとか、効果がないとか話ありますが、プロテインのこと悪く言う人に出会ったことないです)

タンクトップを着よう

ムキムキの人ってタンクトップ着がちと思いませんか?しかも、やたら筋肉アピールしてきませんか?
僕も最初はそう思ってましたが、筋トレし始めてから気づきました。

筋肉が前に出たがっていると言うことに!!!!
筋肉が「ここ見てよ〜」って呼びかけてくることに!!!!
ちょっと動いただけで、すぐに体が熱くなることに!!!!

「カナダの冬は寒いから、防寒をちゃんとしないといけない」と聞きますが、防寒なんて筋肉があれば大丈夫です。カナダグースのような高いコートを買う必要も、何枚もヒートテックを日本から持ってくる必要ありません。

筋肉が貴方を温めてくれます

むしろタンクトップを着ないと暑すぎて、脱ぎたくなります。そうすると上記のような「筋肉アピールしてくる人」になってしまいます。タンクトップを着て、体温調整をしましょう。寒いときは筋トレすれば大丈夫です!!!!!

すべては筋肉のために

LINEの通知はオフにしましょう。日本とカナダは約半日の時差があります。寝てる時に連絡が来やすいんですよね(何時だと思ってんだ怒)。

睡眠妨害」この四字熟語が一番、筋肉に悪い!!!(焼肉定食の四字熟語は最高ですね。筋肉的にも精神的にも)大切な筋肉に十分な休息を与えるためにも、LINE の通知は必ずオフにしておきましょう。

くるぶしお兄さんとの約束だぞ。

まとめ

・ジムで心も体も大きくしよう(肩幅の広さは心の広さ)
・カナダ生活はお酒ではなく、プロテインを飲みながら語ろう(お酒は筋肉に毒)
・ 筋肉は最高の防寒着
・ 寝る筋肉は育つ

いかがでしたでしょうか?筋トレしたくてウズウズしませんか?筋肉がトレーニングしたがってませんか?学校や勉強に仕事探し、友達作りとやらないといけないことがいっぱいな海外生活。優先順位は人それぞれですが、以上がくるぶし的「人肌恋しい季節にカナダですべき3つのこと」でした!