Living / Nov 12, 2018

【春夏編】バンクーバーの休日の楽しみ方

今回は、バンクーバーでもメジャーな観光地ではなく、少し通な場所に出かけて見たい方にぴったりな休日の過ごし方を紹介してみたいと思います。

バンクーバーの休日と言ってみなさんが真っ先に思い浮かべるのはどこでしょうか?メトロタウンで映画?もしくはダウンタウンでショッピングでしょうか。バンクーバーに住み始めて半年ほど経ってくるとなんだかルーティーンになりがちな週末ですが、今から紹介するおすすめスポットでいつもと違う時間を過ごしてみてはいかがですか?

Crescent Beach (クレセント・ビーチ)

 まず初めのおすすめスポットは、グレイト・バンクーバーはサレーにあるクレセントビーチです。周辺にはキャンプ場があり、そのキャンプ場の目の前に停車するバスがあるので、時間はかかりますが公共交通機関のみでも行くことができます。また、駐車場もあるので車で行って日帰り旅行もできます。

バス停から8分ほど歩いた所に私のお気に入りの美味しいジェラート屋さんがあります。ジェラート屋さんの写真

キャッシュしか使えないのと、値段設定が少し高めなのが玉に瑕ではあるものの、味は保証します。(笑)私は食べたことがないのですが、隣接した建物にて販売されているフィッシュアンドチップスも美味しいみたいです。

 クレセントビーチは別荘地としても人気が高く、夏場はバケーションにくる人たちで賑わいます。しかし、イングリッシュベイなどに比べるとまだまだリゾート地のようにゆっくりとした時間が流れているイメージです。

(クレセントビーチ近くのキャンプ場)

 ビーチバレーのネットが貼ってあったり、ベンチなどもたくさんあるので、少人数でも大人数でも楽しめると思います!

(波打ち際で早朝の散歩をすると風が気持ち良いです。)

少し早起きして、ジェラートを食べながらビーチを散歩したら、昼からはビーチバレーなんていうのもなんだか素敵ですよね!

Krause berry farms (クラウス ベリーファームス)

次におすすめするのが、クラウス ベリーファームスというベリー畑です。

 季節によって色々なフルーツを栽培している大きな農園です。特におすすめがブルーベリーといちごで、とれたてを安く箱買いできるのも農園ならではの良さですよね。
 夏にはフルーツが丸ごと入っているサイダーや、とれたてのいちごとブルーベリー、そしてたっぷりのカスタードが使われているベリーパイが食べられますが、本当に美味しいです。

 私が行った時は日本円で1000円ほどのパイを3人で切り分けて食べましたが、食べ応えもあってとても良かったです。

 建物の中には可愛い雑貨も売っていて、ウィンドウショッピングしているだけでもとても楽しいです。雑貨や店内のデコレーション、置いてあるフルーツやパイも季節ごとに少しずつ変わるので毎シーズン行ってみるのも楽しいです。
 春から秋にかけて人で賑わいますが、大きな駐車場があるので心配ありません。周辺には自然が広がっているので、買ったパイを食べながら冒険するのも楽しそうですよね。

 ここ近辺のエリアには車は通っていないので、車がないと来られませんが、友達とピクニック気分でくると楽しいので、ぜひ車を運転できる友達を誘ってみてはいかがでしょうか?(笑)

Krause berry farms
Address: 6179 248th Street, Langley BC 604-856-5757
Hours: こちらからご確認ください。
Website: https://www.krauseberryfarms.com/

Deep Cove(ディープコーヴ)

最後に紹介するのはノースバンクーバーにあるディープコーヴという場所です。

 ここには運河と山が隣り合わせにあるため、登山とカヤックの両方を楽しむことができます。私は虫が大の苦手なので登山に行ったことはありませんが、友達は毎年ここの山で夏にハイキングをしています。ただ、体力のある男の人でも息が弾むそうなので、少し傾斜がきつかったりするのかもしれませんね。

 もっぱら海川派の私ですが、今年の8月終わりに行った時にはもう水温が低かったので、7月中頃から8月上旬までに行かれることをお勧めします。

(ディープコーンカヤックセンター)

自然が素敵なディープコーヴですが、ここにきたら外せないのはこれ。
Honey Doughnuts and Goodies のドーナッツです。カリカリに焼かれた外側に対して、はちみつが練り込まれている中身がふわふわでとっても美味しいです。熱々も美味しいですが、冷めてぬるくなったしまったら冷蔵庫に入れて冷やして食べるのも美味しいです。

 小さな雑貨屋さんがたくさんあり、街並みも可愛いのでドーナツを食べながら散歩をするのがお勧めです。

まとめ

今回紹介したどのスポットも自然と街が共存しているバンクーバーならではの素敵な場所ばかりなので、是非行ってみてください!:9