Food / Sep 1, 2018

バンクーバーで最大級の日本酒イベントSAKE FESTが2018年も開催!

最近では日本でも日本酒がブームになってきていますよね。さらに日本酒の輸出も年々増えてきています。そう、ここバンクーバーでも日本酒は大人気です!“sake” と言えば通じるくらいに有名になっていきている日本酒。実は、年に1度、バンクーバーほぼ全ての日本酒が楽しめる大きなイベントが開催されています。

バンクーバーはリカーストアでも日本酒を購入することもできますが、あまり種類がないのが現実…。ジャパニーズレストランで日本酒を飲むこともできますが、高い!一杯が日本の約2倍の価格です。

そんな日本酒を楽しめるイベントがSAKE FEST

SAKE FESTはチケット代が約$50と少し高めですが、会場内では日本酒が飲み放題!さらに、私が参加した2017年のイベントでは、からあげやたこ焼きなどのちょっとしたおつまみも無料で配られていました。

SAKE FESTとは?

年に1度、バンクーバーほぼ全ての日本酒が楽しめる、日本酒最大のイベントです。会場内では日本酒が飲み放題!日本でもなかなか飲めない獺祭も出店予定です!

日本酒をもっとバンクーバーに住んでいる人に知ってもらいたいということではじまりました。夕方から試飲会という飲み放題のイベントがはじまるのですが、2017年は昼間に日本酒のセミナーなどもやっていました。

場所がガスタウン(ちょっと危ない地域)のさらに奥なので、一人で行くには少し怖いです。誰かと一緒に行きましょう!あとから聞いた話によると、最寄りの駅から無料のバスが出ていたとか…

会場に着くと、最初にIDをチェックされます。パスポートを見せればOKです。

中に入ると、空のグラスを渡されます。そのグラスに各ブースで飲みたいお酒を注いでもらうというシステム。

出店酒造ははだいたい20蔵くらいで、銘柄になると100以上!日本でも有名な「獺祭」や「久保田」「出羽桜」や「澪」。あとはリキュールも少しあって、CHOYAの梅酒も飲むことができました!
ちなみにバンクーバーでは野外でアルコールを飲んではいけないという法律があります!アルコールの瓶を袋に入れずに持っているだけでもダメなので注意しましょう。

バンクーバー産の日本酒「Osake」

実は、バンクーバーにも酒蔵があります。

1つ目はバンクーバーの有名な観光地であるグランビルアイランドにある「Artisan SakeMaker」。2007年から続く老舗で、有名なチョコレートブランドのPurdys Chocolatierともコラボしています。

グランビルアイランドの酒蔵では$2からテイスティングができるようです。観光ついでに行ってみるといいですね。もちろんSAKE FESTでも試飲することができます。ホームページはこちら

バンクーバー産の日本酒「Yu」

2つ目のバンクーバー産の日本酒は「Yu」。

A post shared by YK3 Sake Producer (@yk3sake) on

バンクーバー市の隣りにあるリッチモンド市にある酒蔵「YK3 Sake Brewery」。見た目もかわいいボトルです。にごり酒やフルーティーな味わいの日本酒が多いイメージ。

こちらはバンクーバーのリカーストアで週末にテイスティングイベントをやっているみたいです。Twitterをチェックしてみてください!もちろんSAKE FESTでも試飲することができます。ホームページはこちら

イベントの詳細

日時:2018年9月27日(木) 6:30pm-9:30pm
場所:The Inperial (319 Main Street, Vancouver, BC)

チケットの購入などはこちらのウェブサイトを見てください。

バンクーバーでも日本の美味しい日本酒を堪能できるんです!日本酒Loverの人たちは要チェックです!