Living / Aug 27, 2018

スタンレーパークを最大限に楽しむ方法|現役留学生が徹底伝授!

バンクーバーの最大の魅力はなんと言っても都会と自然が融合している点ですよね。その象徴とも言えるのがダウンタウンから徒歩でアクセルできる都市公園、スタンレーパーク。今回は都会の疲れを癒やしてくれるスタンレーパークを最大限に楽しむ方法をご紹介したいと思います。

スタンレーパークとは?


スタンレーパークは世界で16番目に大きい公園で、なんと新宿御苑の7倍!年間800万人が訪れ、世界の美しい公園ランキングで2位にランクインしたこともあるそう。まさに世界でも指折りの公園です。

時間


月曜日から日曜日まで毎日変わらず、9時〜17時。

ルート


ルートは公園の海沿いに作られたシーウォールと呼ばれる遊歩道に反時計回りで沿うのが一般的

シーウォール沿いには撮影スポットや人気施設が目白押し。シーウォール沿いだけでなく、パーク内にはレストランやプール、バラ園、水族館など、普通の公園では考えられないほど施設が充実しています。

スタンレーパークで人気のスポット

トーテムポール


トーテムポールとはカナダの先住民が作る彫刻柱のこと。先祖から伝わる神話や伝説、婚姻、葬式など、家族の歴史を刻んだものです。

ブリティッシュコロンビア州にはもともと7つの部族が先住民として住んでいたため、スタンレーパークのトーテムポールはこの7つの部族によって作られました。家族の歴史を象徴しているため、よく観察すると全然違う見た目をしていてとっても興味深いです。歴史を身近に感じれるので、ぜひ覗いてみてください!

バンクーバー水族館


カナダで1番大きな水族館。海洋生物保護に熱心に取り組んでいる世界でも有数の水族館で、収益はすべて海洋保全活動に役立てられています。一番人気だった北極海に棲む真っ白なイルカのベルーガは2016年に亡くなってしまったそう。今は2017年に保護された赤ちゃんラッコが大人気。

詳細は公式サイトにてご確認ください!

ライオンズゲートブリッジ


ライオンズゲートブリッジはダウンタウンとノースバンクーバーを繋ぐ、バラード入江を横断した橋です。

この橋はサンフランシスコの象徴であるゴールデンゲートブリッジを設計したアーヴィング・モローによって設計されました。そりゃ美しいわけですよね〜!2005年にはカナダの歴史遺跡(National Historic Site)にも指定されています。撮影必須!

シーウォッシュロック(Siwash Rock)


夕日の名所として有名なのが、シーウォッシュロック。

約3200万年前に火山岩が積み重なって形成されたと言われています。この岩は父親への純粋さと献身を称えるために石になった原住民の男の伝説を表しているそうです。

ところがこの岩の名前の「Siwash」はフランス語で「野蛮」の意味。そのため「この岩の名前は先住民を侮辱している!」と問題になり、今は名前の変更をするかどうかの議論が活発です。夕日とのコントラストが綺麗なただの岩だと思っていたのに、こんな深い歴史背景があるとはびっくりですね。

セカンドビーチ


なんと公園のなかにビーチまであるんです!日本じゃなかなか見られない光景ですよね。

しかもこのビーチでは毎年毎年7月〜9月にかけて屋外シアターが上映されます。2018年度は8月21日で終了してしまいましたが、2019年の夏以降にバンクーバーに滞在予定の方は、ぜひ詳細をチェックしてみてください!

また夏の間だけオープンするセカンド・ビーチ・プールも隣接。
広い海を眺めながらベタベタしないプールで泳げるなんて、とっても贅沢な楽しみ方!

食べ物

ハンバーガー


公園なのに屋台を超えてレストランまでありました!ハンバーガー美味しそうすぎる…!

ハッピーアワーは3時〜5時で、1番人気のハンバーガーは17ドル。ちょっとお財布に優しくないですが、ローズガーデンを見渡せテラス席という最高の立地です。公式サイトもあるので、興味ある方はチェック

アイス


これぞ公園の屋台ですよね!冷蔵庫がついた小さな自転車で、お兄さんがアイスを販売していました!疲れが一瞬で吹き飛びます〜

持参


公園といえばピクニックですよね。“The外国!”といった感じで、ベンチでりんごを丸かじりしている人もちらほら。芝生にゴロゴロしながらサンドイッチとデザートで私服のひとときを過ごしましょう。

パーク内移動方法

徒歩

圧倒的おすすめ徒歩。美味しい食べ物とカメラを持って、ゆるゆるお散歩をしていると小さな発見がたくさんでとっても穏やかな気持ちになれます。

公園内にはドライブロードがあるんです!窓を空けて木漏れ日を眺めながらのドライブは最高に違いないですね。運転できる方には全力でおすすめしたいです。ただ駐車場は有料なので要注意です。

自転車

レンタサイクルをしてる人をたくさん見かけます。風を感じてあんな広くて自然豊かな公園を走るのは気持ちよさそう〜!スタンレーパークの近くにはレンタサイクル屋さんがたくさん軒を連ねているので、探すのに苦労することはありません。1時間7ドル〜が平均のようです。

ローラースケート


ローラースケート用の標識なんて、日本で目にすることはほとんどありませんよね。

日本ではローラースケートは子供のおもちゃのイメージ。私も子供の頃は毎日滑っていたのでとっても懐かしいです!でもカナダではローラースケートは老若男女問わず人気。特におじさんが優雅に滑っているのを目撃することが多いです。レンタサイクルのお店にはたいていローラースケートも貸し出しているので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

馬車


シーウォール沿いをガイドしてくれる馬車ツアーがあります。

料金は以下の通りです。

大人$42
子供(3歳-12歳)$20
学生/65歳以上$40
2歳以下無料
高すぎいいい!って思ったけど、日本人の体験ブログをかなり本格的なようです!

アクセス

徒歩

ダウンタウン(シティセンター駅)から徒歩5分。

パーク内に有料駐車場が複数あります。

バス

19番のバス。「Stanley Park Loop Bay 1」か、「「Stanley Park Loop Bay」で下車しましょう。

おわりに


取材のお散歩中には、なんと野生のアザラシに遭遇!かなりの奇跡ですよね。こんなミラクルも起こしてくれるスタンレーパークを最大限に楽しんでください!