Living / Aug 27, 2018

観光だけじゃない!雑貨を求めてスティーブストンへオススメ5選 !

雑貨好きなら絶対行くべき、バンクーバーのお隣、リッチモンド市にある、スティーブストン。観光地ではありますが、実は雑貨屋さんもたくさん並んでいます。行く度に大興奮!衝動買いダメよ!と自分に言い聞かせて今日も行きたい!巡るだけでも絶対楽しい「スティーブストンの雑貨屋さん」をご紹介します!

カナダ行ったらカワイイ雑貨をいっぱい買い付けてやる!と何の根拠もありませんが、意気込んでバンクーバーに来たkayです。

Glanvililand やmain Stなどにも雑貨屋さんはありますが、リッチモンドのスティーブストンにも雑貨屋がならぶ通りがありました!帰国するときのおみやげはここで買おうと決めています。送料怖いなー。

prickly pear garden centre


開けていいの?とドキドキしてしまうかわいい入り口。赤い扉を開けると、、

マリン×植物なグッズが並んでいます。園芸屋さんなので植物よりの雑貨です。お店の雰囲気が最高にいいです!

nikaido

Made in japan 商品を多く取り扱っています。日本で買うときの値段と比べてしまうとびっくりしますが、日本ってやっぱすごいんだなー。誇らしいなー。と思えるお店です。


各$5のポスター。どれにしようか15分ほど動けなくなってしまいました。
日本の文房具が並んでいます。Made in japanってかっこいい!

pieces

スティーブストンで雑貨屋さんをめぐるときはいつもこのお店からスタートします。


かっこかわいい、ジュエリー、食器、赤ちゃん小物などが並びます。ただの取手。されど取手。かわいすぎる。

このタコと魚のお皿、買おうかどうしようか禿げそうになるくらい悩みました。

book×café Village books&coffee house


こちらの本屋さんでコーヒーでも飲みましょう!

レジカウンターです。この向いに15席くらいのテーブルがあります。本屋×カフェは最近見かけますが、こちらのお店の素敵なところはお店の小ささと本棚と本の数!雰囲気最高です。

狭い店内に本がびっしり!!古本が主に並んでいます。本棚にはしごがかかっているところとか物語のワンシーンのようでワクワクしてしまうのは私だけでしょうか?こんな空間でコーヒー飲みながら読書・・最高の時間を過ごせそうです。

a monkey tree emporium


キッチングッズが多い印象です。おみやげにもできそうなカナダをテーマにした雑貨もあります。

海辺の街なのでマリングッズもたくさんあります。
3色そろえてしまいたい、クジラマグ。

scout&co


今回ご紹介させて頂いた中で一番のオススメです!こちらをお勧めする理由は何といってもmade in BC のモノを取り扱っているところ!

器、キャンドル、ジュエリーなど手作り!の雑貨がたくさん並んでいます。やっぱり地元の雑貨っていいですよね。

まとめ

今回、紹介仕切れませんでしたが、まだまだかわいいお店ありますよ!この記事書いている間にまたスティーブストンに行きたくなってしまったkayでした。我慢できないよー!行ってきます!