Trip / Jun 16, 2018

【街中が花だらけ!】オタワのチューリップフェスティバルを大紹介!

カナダでは毎年に音楽フェスティバルやフードフェスティバル、いろいろな催し物がありますが、首都オタワでは毎年5月に、数百万株ものチューリップで街中が埋め尽くされるイベント「チューリップフェスティバル」があるんです! 筆者も先日足を運んでチューリップとオタワ観光を楽しんで来ました! 街を彩るチューリップは、ある理由でオランダの王室から毎年贈られてくるものなんだとか。 今回はオランダの王室がチューリップを贈る理由や会場情報、オタワの5月の気候、気になる服装など、オタワのチューリップフェスティバルについてお送りします!

オランダ王室がオタワに毎年チューリップを贈る理由とは?

A N J Aさん(@byanjaroos)がシェアした投稿


オランダ王室は感謝の意を込めてオタワに毎年1万株を超えるチューリップを贈っています。その理由とはいったい何なのでしょうか?

第二次世界大戦中、オランダがナチスに占領された1940年まで遡ります。オランダのユリアナ王女(のちの女王)は長女と次女を連れてカナダへと亡命し、戦火を逃れますが、その後亡命先のオタワで三女(マルフリーテ王女)を妊娠していることが発覚します。

その当時の法では、カナダ領で出産した子供はイギリス国籍となってしまい、オランダ領で出産しなければその子供は王族として認められないという問題がありました。
そこでカナダ政府はユリアナ王女が入院しているオタワの病院の一室をオランダ領として認めるという異例の策を講じたのです。

こうして、マルフリーテ王女は無事に王族として生まれることができ、誕生の際オタワの国会議事堂では王女の誕生を祝してオランダ国歌の演奏と国旗掲揚が行われました。
これに感謝したオランダの王室は1945年に約10万株のチューリップを、それ以降は毎年1万株以上のチューリップをオタワに贈るようになりました。

ちなみに、現在75歳のマルフリーテ王女は度々オタワのチューリップフェスティバルに訪れているそうです!

オタワのチューリップフェスティバルの期間と会場は?

JUMP! 106.9 CKQB-FMさん(@jumpottawa)がシェアした投稿


オタワのチューリップフェスティバルは毎年5月に約10日の日程で開催されます。
2018年の開催期間は5月11日(金曜日)から21日(月曜日)までとなっています。

筆者が訪れた5月12日は、まだ咲いていないチューリップも見受けられました。1週間遅ければ、満開のチューリップを見られたのではないかと思います。
その年によって咲き具合は異なるので、公式の情報をチェックしてみましょう!

この期間はオタワ全体がチューリップで彩られてどこでもチューリップを楽しむことができますが、メイン会場となっているのは最も多くのチューリップが咲くコミッショナーズパーク(Commissioners Park)、コンサートや花火が楽しめる有料のランズドーンパーク(Lansdowne Park)、ワークショップやさまざまなイベントが開催されるバイワードマーケット(Byward Market)の3か所となっています。
会場にはたくさんのフードトラックが集まっています。カナダ名物のプティンやビーバーテイルも売っているので是非トライしてみてくださいね!

また、コミッショナーズパークはダウズ湖(Dow’s Lake)のほとりに位置していて、脚漕ぎボートやカヌーで遊ぶこともできます。
フェスティバル期間中は3つのメイン会場を結ぶ無料シャトルバスが出ているので、全会場を周るのも簡単です!

更にパーラメントヒル(Parliament Hill)に立つ国会議事堂前の広場でもチューリップを楽しむことができます。重厚で美しいゴシック・リバイバル建築で建てられた国会議事堂は、それ自体が歴史ある観光スポットになっています!
是非訪れて国会議事堂の内部見学ツアーに参加してみましょう!(事前に予約が必要です。)

オタワ川の向こうに国会議事堂を望めるメジャーズヒルパーク(Major’s Hill Park)や、隣町ガティノーのジャックスカルティエパーク(Jacques Cartier Park)でも、たくさんのチューリップを楽しむことができます。

.
お問い合わせはこちらまで
主催者・Canadian Tulip Festival Inc.
電話:+1 800-668-8547
メール: info@tulipfestival.ca
ホームページ:http://www.tulipfestival.ca/

オタワのチューリップフェスティバル時期の気候と服装は?

Jessica Laflammeさん(@jess_laflamme)がシェアした投稿


オタワの5月の平均気温は最高19度・最低8度程で、一か月の降雨日は平均10日です。
寒くなった時のために、パーカーなど羽織るものがあると良いですね。折りたたみ傘も持っていきましょう。
カナダの夏の日差しはとても強く、紫外線はなんと日本の7倍もあります!日焼け止めと帽子、サングラスを忘れないでくださいね。

私が訪れた5月12日は快晴、気温は約24度で日差しがジリジリと暑かったです。Tシャツと短パンで歩いている人も多く見かけました。

宿泊先と駐車場は?

AudMillonさん(@audmillon)がシェアした投稿


チューリップフェスティバルの開催期間中、オタワ市内のホテルの値段は吊り上がって空室も少なく、駐車場はとても混みあいます。

そこでお勧めするのが、隣町のガティノーのホテルや駐車場の利用です。
ガティノーからオタワまではバスの利用や徒歩でも行くことができ、その道中でもチューリップの咲くきれいな風景を眺めることができますよ。

オタワは英語圏のオンタリオ州ですが、ガティノーはフランス語圏のケベック州になります。道路標識などがフランス語表記に変わるので注意しましょう。

最後に



オタワのチューリップフェスティバルについてお送りしました!

第2次世界大戦中のオランダとの友好の歴史から始まったこのフェスティバル。
世界平和についても考えさせられました。
いつまでもこの素敵なフェスティバルが続くといいですね。

5月にカナダへ来る予定がある人は、是非オタワに足を運んで美しいチューリップフェスティバルを楽しみましょう!