Study / Jan 4, 2019

【体験談】海外生活・携帯契約は必須ではない!

海外生活を始めたら、必須事項の「携帯契約」ですが、果たして本当に必要なのか?カナダに渡航してはや10ヶ月。いまだに現地での携帯契約をせずに生活して、「携帯契約」をせずに感じたことについてご紹介します。

こんにちは、くるぶしです。

カナダに渡航してはや10ヶ月となりますが、現地で携帯の契約をすることなく過ごしてきました。最初は節約目的もあり、「働き出したら、契約しよう」と思っていました。

しかし、渡航してから3ヶ月目、働き出しましたが、結局契約することなく今を迎えています。もちろん「あればいいな〜」と思うこともゼロではありませんが、「携帯契約は必須ではない」ということを今回ご紹介していきます。

生活編

基本的にどこでもWi-fiが利用可能

僕は最初にカナダに来た時はトロントで半年間を生活しました。

語学学校に通ったり、自炊のためスーパーを利用したりと、なんの変哲も無い「生活」をしていましたが、まず感じたのが、基本的にどこでもWi-fiが拾えるということ。

例えば、トロントだと各駅でWi-fiの利用が可能ですし、バンクーバーですとダウンタウンに行けばダウンタウンのWi-fiが利用できます。

他にもスターバックスやマクドナルド、ティムホートンズなど、飲食店やwalmartのスーパーなどでもWi-fiが利用できるため、「携帯の契約は必須では無い」と感じました。

日本ではWi-fiが利用できるところは限られているし、繋がりも悪いですしね。(※余談ですが、モントリールやケベックを旅行した際も、ダウンタウンや美術館や図書館などの公共施設などでWi-fiが利用可能なので、困りませんでした。)

脱・スマホ依存

また、日本にいた時は携帯の契約をしているから、どこでもネット接続が可能なので、ついついさっきSNS見たばかりなのにまた開いたり、歩きスマホをしたりと、携帯に取り憑かれている感がありましたが、カナダにきて外出時は利用に制限があるので、そういった「スマホ依存」も無くなりましたし、スーパーや薬局屋などに行く際に「事前にしっかり調べる(どこにあるのか、何が安いか、薬品を買う場合や何がいいかなど)」
といった調べグセがつきました。

現地でダラダラと商品を見たりせずに目的のものをすぐに買えるようになり、良かったと思いました。

交際編

友人や恋人と外出する際ですが、この時も不便に感じたことはありません。なんせ相手はどこでもWi-fi使えるから笑。

集合場所など事前にしっかり決めよう

集合する場所も事前に決めて、かつこちらがWi-fiが使えないということも相手に説明していれば大丈夫です。旅行などではぐれたりしても事前に落ち合う場所決めてたり、どこかしらでWi-fi拾えるので大丈夫です(よほど辺鄙なところでない限り)

絶対に見つける」という確固たる意志を持とう

「見つける」という意思があれば必ず見つかります。
「まあ、いざとなったら携帯で連絡取れるしな〜」といった甘えが許されないので、確固たる意思を持って行動するようになります。

事前に相手にも「外では携帯が利用できない」と伝えて置くと、相手も真剣に探してくれます笑

仕事編

カナダの番号がなくても仕事は見つかる

「カナダの番号がなければ仕事が見つからない」と思う人もいるかもしれませんが、そんなことありません。

中には「カナダの番号必須」というところもありますが、仕事を選ぶ権利はこちらにもあるということを忘れないでください。

求人情報などにも「この番号に電話してね」とあったりしますが、慌てずに。一回の面接のためだけに月々数十ドル払うのはもったいないです。メールを送っても返事もらえます(人によるので100%ではありませんが)

電話だけのやり取りのミスを防げる

個人的には電話のやりとりをあまり信用していないのもあります笑

メールだとちゃんと文章としてデータが残りますが、電話だと「言った・言ってない」の水掛け論(英語力によって勘違いも生じやすい)になるので、そう言った衝突を避けるためにも個人的にはメールのやり取りを推奨します笑

補足:携帯を機内モードにしよう

ひとまず、カナダで携帯契約をせずにおこうとお考えの方日本から携帯を持ってきているかと思いますが、機内モードにするのをお忘れなく。

機内モードにしていないと日本から電話が来た際にうっかり取ってしまうと、うっかりしっかり国際料金が取られます。機内モードですと、電話が来る心配が無くなります。Wi-fiも使えるのでご安心を。

まとめ

いかがでしたでしょうか。携帯が必要になる場面についてご紹介させていただきました。
何かと便利な携帯、ですがついつい頼りすぎたり、はたまた依存しすぎたりと、弊害もあります。

カナダで生活を始めたら、「携帯契約は必須。じゃないと生活できない」というわけではありませんので、これから契約しようとしている方・するか迷っている方の参考になれば幸いです。