Living / Oct 27, 2018

【体験談〜ヤバイ、ジムに行こう〜】カナダのジムについて

日本でもジムに通っていたので、カナダに来てもジム生活を続けたいと思っていました。ネットで調べたり、直接ジムに行って見学をし、料金や私が感じたことについて紹介します!

2017年の12月から6月までトロント、2018年8月からバンクーバーで生活をしているくるぶしです。トロントとバンクーバーのどちらでもジム通いをしているので、どちらの都市の方でも参考になると思います。
※料金に関しては2018年時点での情報になります。

海外の食事といえば、圧倒的なカロリーの多さ・過剰な糖分摂取や、「あれ?スモールサイズ頼んだんですけど、これってミディアムじゃないですか?え?これがスモール?」というイメージかと思います。

実際にカナダに来てみて、体で感じました。というのも、海外生活が始まって3週間ほどしたある日、鏡を見たくるぶしは感じました。自分の体が大きくなっていることに最初は、「海外の生活にも慣れて来て、大きくなったのかな?(精神的な意味合いで)」と思っていましたが、違うと体重計くんに言われました。

日本を離れた時よりも体重が2キロ以上増えていました。そうです。物理的に大きくなったんです(横に)これはヤバイ、早急に手を打たねばと思い、翌週から早速ジムに通い始めることにしました。

GoodlifeFITNESS

トロント滞在中はこのジムに通っていました。というのも、電車が主流なトロントでは各駅にあると言っても過言ではないほど、こちらのジムがあり、かつ、このジムのバックを持った人を5人に一人は見るんですよね。

ネットから申し込みをすると3日間の無料トライアルが利用できます。注意点ですが、3回ではなく1週間以内に3日という内容でした。

料金に関してですが、3段階ありました。

ULTIMATE(2週間で27.99ドル)はどこのGoodlifeFITNESSでも利用可能。(アメリカにもあり、利用可能とのこと。旅行でアメリカ行く可能性はあるけど、旅行中にジムに行く可能性とは・・・)

また、シャワーを使う際などタオルの無料レンタルあり他にも各ジムの設備(プールやスカッシュ)の利用が可能など、特典はいくつかあり、僕はこの会員になりました。

というのもあとの会員ONTARIO(2週間で22.99ドル)とOne Location(2週間で20.99ドル)は、料金自体はULTIMATEより安いですが、一つの場所(会員になったジム)しか使えないことやタオルのレンタルなどは付きませんでした。

2週間で最大7ドル、月で14ドルの差が出ますが、毎回タオルを持参して、濡れたタオルを持って帰るや会員になった時点ではESLスクールに通っていたので、その時点での利便性や今後の生活での利便性なども考慮して、ULTIMATEを選びました。また、入会する際は1年間契約かそうでないかを選択する必要がありました。僕は1年間もトロントにいる予定はなかったので、年間契約はせず、登録料(約50ドル)を支払いました。

自分を含め友達3人と契約したため少し安くしてくれたらしいです。ちなみに会員になってゲットした念願のバックとTシャツ、この時はニット帽までもらえました。

ホームページはこちら

ANYTIMEFITNESS

アメリカでは自宅より安全とまで言われているジム会員になると、全世界どこのANYTIMEFITNESSが使えるようになります

こちらもネットから申し込みをすると1週間の無料トライアルが利用できるようになります。こちらは期間中は何度でも利用可能。

ここからはバンクーバーの話になりますが、バンクーバーでもこちらのジムはダウンタウンやバーナビー方面など、各地域から行きやすいところに設置されています。シャワーも利用可能で、鍵付きロッカーあり、24時間利用可能で、かつ24時間監視カメラが付いています。

実際にトライアルを利用して見た感想ですが、24時間利用可能なので、自分の都合にあった時間帯に運動ができるのが、最大の魅力と思いました。設備も整っていて、スペースも広く使いやすいです。ただ、シャワーは2つしかないなど、場所にもよるますが、多くはないので、ほかの人が使っていた場合は、当然待たないといけません。シャワーをジムで済ませて帰りたいという人には、そういう面でデメリットを感じるかと思います。

ホームページはこちら

Fit4Less

バンクーバーで一番安いジム。2週間で4.99ドルと格安(1年契約の場合)。1年契約しない場合は、2週間で10.99ドルどちらも年会費が44ドルかかります。

そして、残念ながら無料トライアルはありません。ですが、中を見学して来ました。ダウンタウンにあるFit4lessコの字型のジムでダウンタウン内のためか少し窮屈に感じました。安く通いたい、最低限の設備で十分という方におすすめです。

ホームページはこちら

Club16

3日間の無料トライアルあり(※こちらは3日連続となります。)2週間で10ドル、入会金が39ドル(99ドルと書いてありますが、39ドルでした)で年間の縛りはありません。僕はこのジムを利用しているんですが、おすすめポイントはカナダプレスのすぐ近くにあることオーシャンビューを楽しみながら、ランニングができます

ジム自体も広く設備も多いので、Fit4lessより料金は高くなりますが、開放的な気持ちでトレーニングに励むことができます。

ホームページはこちら

YMCA

1日だけの無料トライアルあり。こちらも設備は充実しています。また室内コートもあるので、バスケットなども利用可能です。

料金に関しては年齢によって変わります。19~35歳の方は月52.50ドル36~64歳の方は月63ドルどちらも入会金は50ドル。こちらのおすすめポイントはジャグジーがあることです。

利用時には水着の着用が必要海外生活ですと、お湯に浸かる機会は滅多にないし、ルームシェアやハウスシェアですと、物件によってはシャワーを使いすぎると他の人がお湯を使えなくなったりと気を使うことが多いカナダ。

トレーニング後の体をほぐすのと、ルームメイト・ハウスメイトに気兼ねなく利用できるのが最大のポイントかと思います。

ホームページはこちら

まとめ

以上、ジムについてのご紹介でした。値段・アクセスの良さ、設備など人によって優先順位は様々かと思います。この記事を参考にトライアルや見学を利用して、自分の条件に合うジムが見つかるといいですね。