おすすめキーワード

留学
ワーホリ
バンクーバー
トロント
保存版
準備
短期
カフェ
美容
アクティビティ
学校
デートスポット
現地就職
あるある
自炊

おすすめキーワード

留学
ワーホリ
バンクーバー
トロント
保存版
準備
短期
カフェ
美容
アクティビティ
学校
デートスポット
現地就職
あるある
自炊

Feb 9, 2019

LifeStyle

【体験談】トロントでファーストピアスを開けてみた

Daichi

23年間ピアスなしで過ごした普通の日本人が 徹夜のテンションにより異国の地でピアスを開ける話です。 ここにたどり着いたあなたもよかったらネイティブなピアッシング してみませんか?

平成も終わるというのにピアスの一つも開いていない23歳のわたし。
と、いうのもビビリが極まってずっと開けるのが怖く、
イヤリングやらマグネットピアスやらでお茶を濁して生きてきたわけです。
それがこのカナダに来てみるとなんということでしょう。
ティーンどころか生まれたての赤ん坊ですらピアスがゴロゴロ開いているなんて、
これはわたしが20年以上回避し続けるような事案なのか…?
と思い立ったが吉日で、もう深く考えたら尻込みするだろうと
徹夜明けのハイな状態で何も考えずに身分証のパスポート引っ掴んでダウンタウンのclaire’sにやって来ました。


Toronto Eaton Centre という大型商業施設内のテナントです
ちなみにこのイートンセンター、TTCの【Dundas】でも【Queen】でも直結で入れますが
claire’s に近いのはDundasです。
改札を抜けると右手にH&M、正面に登りと下りのエスカレーターが見えるので
下に1つ降りてそのまま直進してください。
正面はGAPなのでかなりわかりやすいはずです。

ADDRESS: 220 Yonge St, Toronto, ON M5B 2L9
TEL: 416-260-4644

何を持って行ったらいいのかしら


事前にホームページをみて見るとパスポートを含む顔つきの身分証の持参を必須としていましたので
とりあえずそれと、あとは$100($1=82円換算で約8290円)程度の現金
もしくはクレジットカードも使えるのでカード派の方はそれでもOK。
勇気も忘れずに持ってきてね。
一応お伝えしておくと通常の耳たぶの他に軟骨と鼻ピアスもやっているみたいです。
あとは「Dual lobe piercing」と言って
2人のスタッフさんの手によって両耳同時に開けてくれるサービスもあるようです。
わたしを超えるビビりのかたはどうぞ。
ただしこれだけは事前連絡が必要なので行く前にお店に電話しておいてくださいね。

claire’s とは?


世界最大級のアクセサリーチェーン店で日本国内にも160店舗存在しています。
アメリカやカナダの親御さんは「子供がピアスを開けたいと言ったらクレアーズへ」と
いうくらい信頼度が高い企業のようです。
実際、カナダ国内では100,000,000件以上ピアス開けの実績があるそうで、
わたしが開けに行った時も順番待ちの親子がいました。

ピアッシングが無料!?


そもそも最初にクレアーズに興味を持ったのも「FREE PIERSING」のポスターが
でかでかと店頭に貼られているのを前を通るたびに気になって見ていたのがきっかけでした。
実際はもちろんお会計なしで帰れるわけではありません。
ただ、ピアッシング自体は確かに無料です。
つまり実費会計のみ、ファーストピアスの金額のみで行っていただけるというわけですね。

実際の流れ


入店したらまず店員さんに声をかけます。
「Can I pierce my ears?」
そうなんです、実はピアスは動詞。
貫ぬくという意味です。、
和製英語ではピアスはわたし達の想像する「ピアス」自体を差しますが英語でピアスはイヤリングです。
ではイヤリングはなんという…?ノンホールイヤリングなんて言い方をされる場合が多いようです。

店員さんにピアッシングは初めて?と聞かれてそうですと答えると
痛くないから安心してね、と言われました。それでも心臓はどきどき。。。

席に案内されるとピアスの(便宜上わかりやすいのでピアスと表現します)キャッチと
ストーンの選択が始まります。
最初にダイアモンド24金の最高級仕様で$250(約20,744円)程度の物を勧められましたが
あまりに予算オーバーだったので「My budget is around $100(約8,290円)」と簡単に伝え
その中で好みの物を一緒に選んでもらいました。

次にパスポートの確認、同意書の記入が始まります。
現住所、電話番号、名前、等々簡単な事項ばかりですが
もしわからなくても近くに店員さんが待機してくれているので
呼んで聞いて大丈夫です◎
わたしの場合は全部埋めてから「Is it alright?」と聞きながら渡しました。

これでいよいよピアッシングがスタートです。
まずは耳たぶを消毒され、ブルーのペンでマーキングをされます。
手鏡を渡され位置が大丈夫か確認されるので
「little more down」など好みがあればお伝えください。
ここからピアッサーをあてがわれ、ばちん!でホールが開きます。
が、わたしはその前に「Can I take a movie?」と
ちゃっかり動画を撮らせてもらいました 笑
実際に開けてもらってる間は怖すぎて目をぎゅっとつぶっていたので
何がなんだかわからないまま終わりましたが
動画が残ってるのでビビる自分の映像が面白すぎて撮っておいてよかったなーと思います。

ピアッシング後は?


終わると消毒の仕方を教わります。
コットンボールにアルコール消毒液を染み込ませて軽くポンポンと叩いておしまい。
消毒液は丸々1本サービスでもらえるので買わなくていいのも嬉しいですね。
ファーストピアスは3週間で取れるので、セカンドピアスの購入を勧められます。
3ヶ月程度は純チタンか18金が好ましいので、どちらかを買って帰るのがおすすめです。
ちなみにわたしが開けた時はちょうどセール中で
純チタンの$19(約1,576円)のピアスが$7(約580円)で買えました、ラッキー!

まとめ


必ず持っていかなきゃいけないのはパスポート!
忘れるとピアッシング自体できなくなってしまうので、絶対にご持参くださいね!
そんなに難しい単語が出てくる会話はないですが
聞き返しても優しく答えてくれるので、落ち着いてヒヤリングすればOKです◎
もし気持ちに余裕があれば「Can I take movie?」
ぜひご自分の耳に穴が開く瞬間を動画に納めてください。
わたしの場合あとから見返してビビりすぎて面白かったので
友人知人に送って一緒に笑ってもらいました 笑

海外でピアスを開けるなんてなかなかない経験ですし、
そもそも全く痛くなかった!笑
旅行や短期留学、ワーホリできているそこのあなた!
この機会にぜひご検討ください◎