Study / Jan 13, 2019

本だけじゃない!バンクーバー図書館、120%活用ガイド

ワーキングホリデーや留学など、カナダに来る理由は様々ですが、多くの方が英語を学ぶ「学生」になるかと思います。そんな学生が勉強する場所・図書館今回はその図書館の利用方法についてご紹介します

こんにちは、読書大好きくるぶしです。図書館で日本の小説を見つけて、英語の勉強そっちの気で読書してしまってます・・・

そんな日本の小説だけでなく、英語の参考書(ESLのテキスト)など様々な文献を扱っているバンクーバー公立図書館(Vancouver Public Library 通称「VPL」)についての利用方法などについてご紹介します。

会員カードの作り方

図書館を利用する際に必要になってくる会員カード。こちらは作ることは必須ではありませんが、図書館のWi-fiの利用やもちろん書籍のレンタル時などに必要になるので作成することをオススメします。作成場所はダウンタウンにあり、アクセスもしやすいCentral Library。

「これが図書館?」というようなオシャレな外観。最初は観光がてらに行っても良いかもしれませんね。

作成時に必要なもの

BCIDのみで作成可能です。(なぜか僕の時はもう一つIDを求められました。念のためパスポート持ってて良かった笑)

もしBCIDがない方でも作成可能ですので、ご安心ください。その場合は、パスポートなどの写真付きの身分証明証に現居住地を証明するものが必要となります。※消印のある個人宛郵便物(1ヶ月以内のもの)やホームステイの場合はステイ先の情報が分かる資料などとなります。

BCIDは図書カードの作成時以外にも活用場所があるので、作成することをおすすめします。

BCID の作り方と注意点。

パスポート(持っている方は国際免許証)が唯一の身分証になる海外。他の国の人と比べ若く見られる日本人。クラブやバーに行った際など、ふとした時に必要になる身分証。日本の運転免許証は和暦で記載されているた...

そして、お金はかかりませんのでご安心を笑

作成時はこちらの窓口でカードを作りたい旨を伝えましょう。5分程度で作成できます。

登録時にメールアドレスや電話番号を聞かれるので、答えれるよう準備しておくとよりスムーズにできますよ♪

できたカードがこちら

また、カードを作成した際、Wi-fi利用時のPINナンバー4桁を言われるので、忘れないようにご注意ください。(電話番号の下4桁だったり、生まれ年だったり、割と安易です笑)

Wi-fiの繋げ方

1: 携帯やPCでWi-fiの設定画面を開き「VPL」を選択
2: 2つの枠が出てくるので、上側にカード裏面記載の14桁の数字を、下側に作成時に言われたPINナンバー4桁の番号を入力
※Wi-fi利用時に毎回入力が必要となるので、メモ帳などに14桁の数字は記載しておくとコピペできて便利かと思います♪

補足: VPLという看板が目印のバンクーバーの図書館ですが、いろいろな場所にあります。図書カードがあればもちろんWi-fiや本のレンタルが可能なので、いろいろな図書館に行ってお気に入りの場所を見つけるのも良いですね。

本のレンタル方法

借りたい本を持って、カードを作成した窓口の近くに行きましょう。こちらの機械でレンタルが可能です。

1: 図書カードのバーコードをスキャン
2: 4桁のPINナンバーを入力
3: 本のバーコードをスキャン

操作時に日本語の選択も可能ですので、ご安心ください♪

本の返却方法

返却はいたってシンプルです。図書館の入り口、セキュリティゲートをくぐる前の右横に機械があります。こちらに本を置くだけでOKです。

Central Libraryはドロップ・ボックスがハミルトンSt側にあり、24時間利用可能です。が、深夜の外出は控えましましょう笑
また、VPLでレンタルした書籍は同じVPLであればどこの分館でも返却可能です!!

※複数冊返却する場合は一冊ずつゆっくり行いましょう。早すぎると本が戻ってきます。

ちなみにレンタル期間や通常3週間ほどです。返却が遅れると罰金が課せられるので、注意しましょう!!!

え??ゲームの貸し出しあり!!!

なんとゲームの貸し出しがあります!!!カセット(死語)持って、「◯◯ん家行ってくる〜」ってホストマザーに言いたいな〜。

PS3/4のカセットにWiiやXBOXのカセットなど幅広く展開してます。

その他のサービスについてもご了解します。

PCの利用方法

図書カードがあると、図書館のPCも利用可能になります。PCを日本から持ってきてない方にとても便利なサービスですね。利用時はWi-fiの接続方法同様、図書カードの14桁の数字とPINナンバー4桁を入力すると利用可能です。こちらから事前予約も可能です。

会議室を利用しよう

静かにしないといけない図書館。しかし、バンクーバーの図書館には会議室なるものがあります。

こちらは当日にインフォメーションデスクで予約可能友達との勉強会など、雑談を交えながら利用できるのが良いですね。

コピー機/スキャナーの使い方

コピー機横にあるPCにWi-fiやPC利用時と同様に14桁の番号とPINナンバーを入力。コインを入れると印刷ができます。また、コピーカードも利用可能です。

コピーカードはCentral Libraryの2階もしくは7階のサービスデスクで購入可能。5ドル、10ドル、20ドル分の3種類のカードがあり、利用しなくなったカードを返却すると1ドルのキャッシュバックがあります。(カードの残高については返却されないので、ご注意ください)

料金の詳細はこちらから確認できます。

オンラインチュートリアルサイト「Lynda」を活用しよう

図書カードがあれば通常は有料のオンラインチュートリアルサイト「Lynda」が無料で利用可能です。図書館だけでなく、自宅からも利用可能なので、ぜひ英語の勉強に役立ててください。(こちら

補足:10月からオープン!テラス席

2018年10月より7〜9階が新たにオープンして、景色の綺麗なテラス席や綺麗な自習室が利用可能となりました。

気分転換がてらに、外の空気を吸いながら勉強するのも良いですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?図書館の利用方法についてでした。ぜひ図書カードを作成して、勉強や読書などに活用してください。

今回紹介した図書館はこちら

<Central Library>
営業時間
月〜木 9:00~21:00
金・土 10:00~18:00
日   11:00~18:00
(HPはこちら)